ニュース
» 2020年09月16日 20時00分 公開

夫が突然「会社しんどい」とこぼしたら? 夫妻の「心の助け合い」を描いたエッセイ漫画に胸キュンが止まらない(1/2 ページ)

無理しないで、辛くないやり方で生きるのが一番。

[ねとらぼ]

 パートナーが落ち込んでいるとき、あなたならどんな声をかけますか? 漫画家の雪わいこ(@waiko084)さんが、パートナー・ヒトミさんが転職したときのエピソードをエッセイ漫画にしています。


夫婦エッセイ漫画


夫婦エッセイ漫画

 わいこさんとヒトミさんが結婚して間もないある日。会社から帰ってきたヒトミさんを、わいこさんはいつものように笑顔で迎えます。しかしヒトミさんは元気がない様子です。わいこさんがそっと近づくと、ヒトミさんは布団の上でうなだれ、ぼそっと「会社しんどい」とこぼしました。

 普段は弱音を吐かないヒトミさんがつぶやいた愚痴に、わいこさんは事態の深刻さを感じ取ります。ヒトミさんは「結婚したばかりで不安にさせてごめん」「わいこを守る責任があるのに オレ頼りないな」と、仕事に苦痛を感じている自分を責めてしまっていました。

 しかしわいこさんは「責任とか…。 知らんわー!」とその自責を跳ねのけます。そして「結婚は助け合いでしょうが!!」と啖呵を切り、「ヒトミさんの人生なんだから 転職なりなんなり好きにしなよ」と、どんな選択であっても受け止めることを約束したのです。わいこさんに背中を押され、ヒトミさんは転職を決意しました。


夫婦エッセイ漫画


夫婦エッセイ漫画


夫婦エッセイ漫画

 それから1年後……。ヒトミさんはフリーランスに転身し、自宅を拠点に仕事をこなすようになりました。会社員だった頃より稼ぎが減ったこともあり、フリーランスでいることにはまだ少し迷いがある様子ですが、わいこさんは「いいじゃんいいじゃん 楽しければ」と、とても肯定的です。

 わいこさんにとっては、以前より収入が減って生活水準が落ちることよりも、ヒトミさんが活力を失っていることのほうがよほど辛かったのでした。


夫婦エッセイ漫画


夫婦エッセイ漫画

 「あなたがいつも笑顔でいてくれるのが一番だよ」。わいこさんはそう言ってから、照れ隠しに思い切り笑います。笑っているわいこさんを見ていると、ヒトミさんも「わいこが笑ってるならいいか…」と、自分の選択が間違っていなかったように思えるのです。

 作品には、「すばらしい愛の形」「この2人の幸せさになぜか涙が出てくる」「お互いが幸せならそれが最高だよなぁ」など、わいこさんとヒトミさんの愛に胸を打たれた人からのコメントが数多く送られました。おふたりの関係を見ていると、なんだか周囲の人に優しくしたくなりますね!

画像提供:雪わいこ(@waiko084)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響