ニュース
» 2020年09月16日 19時22分 公開

「家系御三家」の一角「六角家」が破産 「マジか」「好きだったのに」と悲しむ声 (1/2)

ここから派生していった店も多く、家系ラーメン店の中ではかなり名の通った人気店でした。

[ねとらぼ]

 “家系ラーメン”の老舗「六角家」の破産報道を受け、同店のファンから悲しみの声があがっています。東京商工リサーチによると、9月4日に横浜地裁より破産開始決定を受けたとのこと。負債額は現在調査中。


六角家破産 六角家本店外観(Wikipedia「六角家」より/CC BY-SA 3.0)

 「家系御三家」と呼ばれた老舗ラーメン店で、1988年に「六角家」として神奈川県横浜市で創業。新横浜のラーメン博物館にも出店し、最盛期には6店舗を展開。また同店で修行し独立した店舗も多数あり、家系ラーメン店の中ではかなり名の通った人気店でした。なお本店自体は代表者が体調を崩したのをきっかけに、2017年には既に閉店。別法人が運営する戸越店や、その他の姉妹店などは引き続き営業中です。

 破産開始決定の報道が流れると、ネット上には「マジか」「ショック。。」「好きだったのになぁ」など衝撃を受ける声が続々。また「昔よく食べにいったなー」「よく食いにいきました」など、昔を懐かしむ声も多くみられました。


六角家破産 セブンイレブンとコラボしたカップラーメンも有名でした(セブンイレブン公式サイトより)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10