ニュース
» 2020年09月17日 18時00分 公開

「複数人が運転」も行方知れず スーパーカーが暴走 仏パリ郊外で10台以上を巻き込む大事故

エンジン、無いなった。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 アウディのスーパーカー「R8 スパイダー」が10台以上のクルマを巻き込む大事故を起こしたというニュースが、海外で大きな話題になっていました。事故現場を撮影した動画がYouTubeで公開されています。

Une Audi supercar perd son moteur lors d un accident pendant un run sauvage... Partie 2/2.(YouTube/MARÉCHAL NEY, PRINCE DE LA MOSKOVA.)
アウディ R8 事故 アウディのスーパーカー「R8 スパイダー」が大クラッシュ
アウディ R8 事故 リアはほぼ原型を留めていません

 事故が起きた場所はパリ郊外のナンテールという街。事故現場は、道の両側に多数のクルマが縦列駐車されている一般的な道路です。

 アウディ R8は、スーパーカーの代名詞的な存在として広く知られているランボルギーニ「ウラカン」の親戚に位置するクルマで、500馬力以上のV10エンジンを搭載するスーパーカーです。

 トルク配分などを適切に制御してくれる独自4WDシステム「quattro」を搭載しており、ミッドシップのハイパワー・スーパーカーとしては比較的運転しやすいと言われています。

 事故を起こしたR8は、オープン仕様の「R8 スパイダー」で価格は3000万円ほどとなっています。

アウディ R8 事故 数十m離れた場所で燃えているエンジン
アウディ R8 事故 ベンツやミニなど10台以上が損傷

 事故現場で撮影された映像を確認すると、R8 スパイダーのフロントは大きくひしゃげており、リアは原型を留めておらず「どこいった? 消し飛んだ?」と首をかしげたくなるほどの惨状。本来、そこにあるべきエンジンは放り出されて、車体から数十メートルも離れた場所で燃えていました。

 このR8 スパイダーはレンタル車両で、近隣住民によれば複数の人物が代わる代わるクルマを運転していたそうですが、いまのところドライバーの行方はわかっていないそうです。

 とても「不慮の事故」とは思えない事故、巻き込まれたクルマの持ち主、R8 スパイダーの本来の持ち主が不憫でなりません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む