ニュース
» 2020年09月17日 15時41分 公開

カドが45個もある消しゴム「ZIGZAG」登場 折り紙の応用で“カドで消したあとにカドが出る”形を実現

メーカーのサンスター文具いわく、「業界最多カド数」。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 “カド”を45個も備えた消しゴム「ZIGZAG(ジグザグ)」を、サンスター文具が9月下旬に発売します。希望小売価格は200円(税別)。カドを使い終わっても、すぐ次のカドが使えて便利!


ZIGZAG ZIGZAG

ZIGZAG 「カドで消してもカドが出る」だと……

ZIGZAG 端のカドから使っていけば、削れた跡に自然と次のカドが出てくる

 折り紙をヒントに、多数の三角形で構成された棒状の消しゴム。端のカドを使い切るたびに、残った部分がカドとなるよう設計されています。


ZIGZAG チューハイの缶を思わせる構造

ZIGZAG プラの筆箱とくっつかないのもうれしい

 同社調べでは、カド数45は業界ナンバーワン。ノートの整理や製図、作画など、細かい作業に威力を発揮しそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.