ニュース
» 2020年09月17日 18時25分 公開

東京ディズニーリゾート「エントリー受付」「スタンバイパス」を導入 人の密集を避けるための新方式

キャラクターグリーティング施設も再開予定です。【9月19日追記あり】

[ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートは、一部のアトラクションやキャラクターグリーティング施設の入場に必要な「エントリー受付」「スタンバイパス」を開始します。いずれも、受付・発行には東京ディズニーリゾートの公式アプリが必要になります。

東京ディズニーリゾートがエントリー受付、スタンバイパスを導入 新アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」の利用はエントリー受付が必要です

 9月28日に東京ディズニーランドの新エリアオープンを発表した東京ディズニーリゾート。これに伴い、各施設に人が集中することを避けるための新たな対策がスタートします。

 今回「エントリー」が導入されるのは、新エリアのアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」「べイマックスのハッピーライド」とグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」と、既存のグリーティング施設「ミッキーの家とミート・ミッキー」「ウッドチャック・グリーティングトレイル」「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドッグ(東京ディズニーシー)」「ミッキー&フレンズ グリーティングトレイル(東京ディズニーシー)」の計7施設です。

 エントリーの受付は、入園後に東京ディズニーリゾート・公式アプリを使って行います。入園パスポートをアプリに紐付けたあと、利用したい施設と利用時間を選択することでエントリーが完了します。アトラクションや施設を利用するときには、入口のスキャナーにパークチケットまたはアプリの二次元コードをかざしてエントリーの確認をとります。エントリーは、1日1グループにつき各施設1回までとなっています。

東京ディズニーリゾートがエントリー受付、スタンバイパスを導入 公式アプリに「エントリー受付」「スタンバイパス」の機能が追加(リリースより
東京ディズニーリゾートがエントリー受付、スタンバイパスを導入 利用したい施設と時間をアプリ上で選択します(リリースより

 また、東京ディズニーシーのアトラクション「トイ・ストーリー・マニア!」「ソアリン:ファンタスティック・フライト」では、アトラクションの体験に「スタンバイパス」が必要になります。エントリー受付と同じく、公式アプリから希望するアトラクションと時間帯を選んでパスを発行します。

 スタンバイパスは、指定された時間にアトラクションの列に並ぶことができるパス。1施設につき1日1回まで取得が可能で、同時に複数のスタンバイパスを取得することはできません。アトラクションを利用する際はに、アトラクションを利用するグループ全員の入園に使用したパークチケットが必要になります。

東京ディズニーリゾートがエントリー受付、スタンバイパスを導入 東京ディズニーリゾート スタンバイパス、グリーティング施設、新エリアグッズ販売まとめ
東京ディズニーリゾートがエントリー受付、スタンバイパスを導入 東京ディズニーランド新エリア 入場方法まとめ

 現在はアプリから「ファストパス」を遠隔で取得できるほか、来園者向けのオンラインショッピングが可能になるなど、公式アプリの機能を増やしている東京ディズニーリゾート。東京ディズニーリゾートを快適に楽しむには、アプリのダウンロードが必須になっていると言えそうです。

【9月19日追記】

 9月19日から、グリーティング施設の再開に伴い、新エリアのアトラクション利用にも必要な「エントリー」制度が開始されました。

 アプリを通したエントリー制度は、その結果によりアトラクションやグリーティングが体験できない場合があるとの表記がされていましたが、実質的に抽選に「エントリー」し、当選した人が体験の権利を得る形となっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」