ニュース
» 2020年09月18日 14時20分 公開

PS5を“50万円で高額出品”するAmazonアカウントが問題に 「キャンセル不可です」と迷惑料5万円を要求する出品者も (1/2)

Amazonカスタマーサービスに問い合わせたらキャンセルできたという報告も。【追記あり】

[Kikka,ねとらぼ]

 9月18日から予約が始まった「プレイステーション 5(PS5)」が、Amazon.co.jpにて定価の約10倍で高額出品されています。中には「キャンセル不可」を謳うアカウントも……。


PS5 Amazon 高額出品が繰り返されているPS5(CFI-1000A01)

 物議を醸しているのは、定価4万9980円(税別)のPS5(CFI-1000A01)。11月12日に発売される新型で、予約開始時刻から争奪戦が繰り広げられていました。

 そんな中、Amazon.co.jpでは、定価の約10倍にあたる50万円でPS5を高額出品するアカウントが複数現れました。出品者のページを確認すると「こちらの商品はキャンセル、返品不可となりますので予めご了承ください」と書いてあるものや「キャンセル不可です。キャンセルされる場合は迷惑料5万円いただきます」と、キャンセル料を要求するものも。


PS5 Amazon 定価の数倍〜10倍程度で出品している出品者たち

PS5 Amazon 出品者の中にはキャンセル不可を謳うものも

 こうした状況を受けてTwitterでは「PS5転売」「キャンセル不可」がトレンドに入り、実際に誤って商品を注文してしまった人が「amazonのマケプレでPS5予約したんだけど、よく見たら35万で草生えた。注文履歴からはキャンセル不可になってたが、カスタマーサービスのチャットで『間違えたのでキャンセルして欲しい』て伝えたら秒で対応してくれた。みんなはちゃんと確認して、悪徳業者に気をつけるんだぞ」「自分も間違えた挙句高額すぎてアカウントロックかかりましたがその際に間違えたので返品したいと書いたらいつのまにかアカウントロックも解けて履歴からも消えてました」と注意喚起して話題に。

 中には「Amazonのマケプレ、一覧画面で35,800円って出てくるので、『おや?』と思ってカートに入れて購入しようとすると、358,000円の物がカートに入ります。しかもキャンセル不可。こんなん詐欺だろ」と、押し間違いを誘発する手口にも怒りをあらわにする人もいました。


PS5 Amazon Amazonのページでもキャンセルできたという報告が

出品者とAmazonはこの状況にどう答える?

 ねとらぼ編集部では高額出品を行っているすべてのアカウント(記事執筆時点で出品していたもの)に問い合わせましたが、いずれも電話はつながらず、中には問い合わせ先を表記していない出品者もいました。

 またAmazon.co.jpに対しては広報部宛てに質問状を送付し、現在回答を待っています。


【18日19時30分追記】

 アマゾンジャパンの回答によると、こうした高額での出品は規約違反であり、随時出品取り下げなどの対応をとっているとのことでした。また「キャンセル不可」となっていた商品についても、現在はキャンセル可能とし、購入者には順次連絡をとっているそうです(関連記事)。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン