ニュース
» 2020年09月19日 22時00分 公開

キッチンに必ず付いてくる猫 その理由は…… 猫の“条件反射”を描いた漫画が面白い (1/2)

張り切ってお供をしてくれます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 “パブロフの犬”のような条件反射をみせる猫ちゃんの漫画が、なにぬ猫*ねこときどきわんこ(naninu.neko)さんのInstagramで紹介されています


パブロフの猫 スタタタタと付いてくる猫ちゃん

パブロフの猫


パブロフの猫 作業が一段落した飼い主さん
パブロフの猫 コーヒーを入れるためにキッチンに向かうと、猫ちゃんがお供してくれます
パブロフの猫 ワクワクしたお顔でゴハンを待つ猫ちゃん
パブロフの猫 飼い主さんが動くたびに、キッチンに走りこむようになってしまいました

 PC作業が一段落した飼い主さんが、「コーヒーでも……」と言いながらキッチンに向かいます。気配を感じたのか後ろで寝ていた猫ちゃんも起き上がり、スタタタタとお供をしてくれます。

 食器を片付けるときにも律義に付いてくる猫ちゃん。「ここに来たらゴハンをもらえる」と思っているようで、ワクワクしたお顔で待っています。

 どうやら「飼い主さんが動く=自分がキッチンに行く」という条件反射が身についてしまったみたい。飼い主さんは作業部屋に向かっているのにキッチンに走りこむようになってしまい、「食べ過ぎ」「限度っていうものを知りなさい」と言われてしまいまいした。

 “パブロフの犬”ならぬ“パブロフの猫”になってしまったのは、なにぬ猫さんの愛猫で「社長」の肩書を持つ「ラッキー」くん。もう虹の橋を渡ってしまった子ですが、たびたび投稿に登場しています。

 なにぬ猫さんは、プーケット在住のイラストレーターさん。愛猫・愛犬の似顔絵を使った「置き配」プレートなども手掛けています



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.