ニュース
» 2020年09月20日 15時54分 公開

ポケモン公式Twitterが「ポリゴンは悪くない」とツイート → 「ついに許された」「歴史的瞬間」「あれはピカチュウのせい」とファン歓喜 (1/2)

ポリゴンは悪くない(つまりピカチュウが悪い)。

[ねとらぼ]

 「ポケモンGO」で開催中のイベント「コミュニティ・デイ」に合わせて、海外のポケモン公式Twitterが「Porygon did nothing wrong.(ポリゴンは何も間違っていなかった)」とツイートし、「ポケモン」ファンから「ついに許された」「歴史的瞬間」と歓喜や驚きの声があがっています。長い道のりだった……。



ポリゴン 衝撃のツイート

 「ポケモンGO」では9月20日の11時から17時まで、野生の「ポリゴン」がいつもより多く出現するイベントが開催中。ポケモン公式のツイートもこれにちなんだものと思われますが、これまで公式サイドがいわゆる「ポリゴン事件」に(間接的にとはいえ)言及することはほとんどなかったため、驚くファンが続出する形に。イベントとの相乗効果もあり、一時は「ポリゴン」がTwitterのトレンドにも入るなど話題になりました。



ポリゴン 9月の「Pokemon GO コミュニティ・デイ」で大量発生するポケモンは「ポリゴン」!(ポケモンGO公式サイトより)

 ポリゴン事件とは、アニメ「ポケットモンスター」の第38話「でんのうせんしポリゴン」が放送された当時(1997年)、激しい画面の点滅により、光過敏性発作などを起こす子どもが多発した騒動のこと。ポケモンショック、ポケモンフラッシュなどとも呼ばれ、当時絶頂にあった「ポケモン」人気に水をさすことになった悲しい事件としてファンからは記憶されています。

 そしてこの騒動の影響で、長らく不遇な扱いを受けることになったのが、同エピソードに登場したポケモン「ポリゴン」でした。同エピソードは今でも“欠番”扱いになっており、DVDなどにも未収録。また、これ以降ポリゴンやその進化系ポケモンについてもアニメには登場しておらず、ファンからはしばしば「ポケモンショックの責任を一身に背負わされたポケモン」として語られていました。ちなみに問題となった“点滅”は、敵が放ったミサイルをピカチュウが撃破したときのもので、ポリゴンはサトシたちを背負って逃げていただけでした。


ポリゴン ポリゴン(公式ポケモンずかんより)

 今回のツイートを受け、ネット上では「ポリゴンが公式でようやく許された…(感涙)」「長かった、本当に長かった」と、ポリゴンの無罪放免を喜ぶ声が多数。また、公式Twitterのアイコンがよりによってピカチュウだったことから「そうです、あれはピカチュウのせいです!」「悪いのはあの電気ねずみ野郎だ」と、今になって最大の原因を作ったピカチュウの責任を追求する動きもみられました。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」