ニュース
» 2020年09月21日 18時00分 公開

「子猫が危険な状況に置かれている」 排水管に落ちた子猫を“鳴き声”で誘い出して救出成功! (1/2)

見事な作戦。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 米の非営利動物救助団体「Hope For Paws」が、排水管に落ちてしまった子猫を救出。その様子がYouTubeで公開されています。



 「子猫が危険な状況に置かれている」と複数の連絡を受けて現場に向かった「Hope For Paws」のスタッフ。現場ではすでに3人の心優しい人々が子猫を救出しようと試みていました。スタッフはまずケージを持って排水管の中へと降りていきます。ケージの中にはエサが入っており、子猫が入ったら入り口を閉められるようになっています。

 排水管の奥に黒い子猫を発見すると、スタッフはケージを中に置いて排水管から出ます。外からYouTubeで猫の鳴き声を流し、子猫をケージのほうへ誘い出す作戦です。すると、流れてくる鳴き声を家族の声だと思ったのか、子猫が排水管の奥から姿を現しました! しかしおびえていてエサに興味を示しません。


子猫救出 「ママ、そこにいるの?」

 そこでスタッフは、排水管の奥から子猫が出てきたら、奥に逃げられないように網で蓋をして、手で直接捕まえる作戦に変更。網が下りてくると子猫はビックリして混乱してしまいましたが、無事子猫を助けることができました。助けられた子猫は「この人たちはいい人だ」と判断したのか、腕の中で大人しくしています。見たところ大きなケガもなく、元気そうです。


子猫救出 「あー、怖かったニャ」

 その後、子猫はTacoと名付けられました。病院に行き、あたたかいタオルできれいにしてもらうと、Tacoは安心したようです。スタッフの膝の上に行ったり、ごはんを食べたり、鈴のオモチャで遊んだりと、愛らしい姿を見せます。Tacoは現在、新しい家族に迎えられるのを待っています。これから幸せたっぷりの人生を送ってほしいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン