ニュース
» 2020年09月21日 18時00分 公開

「子猫が危険な状況に置かれている」 排水管に落ちた子猫を“鳴き声”で誘い出して救出成功!(1/2 ページ)

見事な作戦。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 米の非営利動物救助団体「Hope For Paws」が、排水管に落ちてしまった子猫を救出。その様子がYouTubeで公開されています。



 「子猫が危険な状況に置かれている」と複数の連絡を受けて現場に向かった「Hope For Paws」のスタッフ。現場ではすでに3人の心優しい人々が子猫を救出しようと試みていました。スタッフはまずケージを持って排水管の中へと降りていきます。ケージの中にはエサが入っており、子猫が入ったら入り口を閉められるようになっています。

 排水管の奥に黒い子猫を発見すると、スタッフはケージを中に置いて排水管から出ます。外からYouTubeで猫の鳴き声を流し、子猫をケージのほうへ誘い出す作戦です。すると、流れてくる鳴き声を家族の声だと思ったのか、子猫が排水管の奥から姿を現しました! しかしおびえていてエサに興味を示しません。


子猫救出 「ママ、そこにいるの?」

 そこでスタッフは、排水管の奥から子猫が出てきたら、奥に逃げられないように網で蓋をして、手で直接捕まえる作戦に変更。網が下りてくると子猫はビックリして混乱してしまいましたが、無事子猫を助けることができました。助けられた子猫は「この人たちはいい人だ」と判断したのか、腕の中で大人しくしています。見たところ大きなケガもなく、元気そうです。


子猫救出 「あー、怖かったニャ」

 その後、子猫はTacoと名付けられました。病院に行き、あたたかいタオルできれいにしてもらうと、Tacoは安心したようです。スタッフの膝の上に行ったり、ごはんを食べたり、鈴のオモチャで遊んだりと、愛らしい姿を見せます。Tacoは現在、新しい家族に迎えられるのを待っています。これから幸せたっぷりの人生を送ってほしいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」