ニュース
» 2020年09月21日 19時30分 公開

わずか3センチとは思えない「夜空」のお部屋 かわいすぎる紙製ミニチュアに「こんな部屋に住んでみたい!」

月と星モチーフのデザインがかわいい!

[宮原れい,ねとらぼ]

 紙で作られたミニチュアのお部屋が「こんな部屋に住んでみたい」「ステキで憧れる」と話題になっています。小さい世界に夢とかわいいが詰まってる……!




 上から見るとデスクが月(三日月形)に、椅子が星に見える空間を、直径がわずか3センチしかない台座の上に作っています。作品のタイトルは「午前2時」。かわいい星形の照明が夜の世界でやさしく光る、静かでゆったりとしたお部屋を想像させるような空間となっています。


紙工作 ミニチュア 月 星 デスク 椅子 部屋 空間 ゆったり時間を過ごしたくなるお部屋を形にしています

紙工作 ミニチュア 月 星 デスク 椅子 部屋 空間 まさに夢の空間

紙工作 ミニチュア 月 星 デスク 椅子 部屋 空間 上から見ると……月と星に!

 左右の本棚や窓、そして椅子を囲むようなデザインがまた魅力的で、実際にこんなところで本を読んだり、作業したいと感じる人の声も多くみられました。デスクにある小物も凝っており、秤やペン立て、額に植物など、極小サイズの紙工作とは思えない表現力に驚きます。



 作者は、Twitterユーザーの猫又(@nekomata14_)さん。一部の制作過程も公開しており、ピンセットなどの道具を使い、紙を細かく切ったものを貼ったり折ったりして、1つずつ丁寧に作っているのがわかります。ちなみに台座以外の紙はコクヨの「ケント紙」を使っているとのこと。完成品が精巧なだけに、2本指でつまむように持つ作品のサイズ感に脳が混乱する……!






 他にもさまざまな作品を紙工作で生み出している猫又さん。いずれもデザインからユニークでかわいらしく、チーズタルトの中がお部屋になった「チーズタルトハウス」や、色つきの植物で癒やされる休憩空間「小休止」などを約2〜3センチの世界で作っています。






画像提供:猫又(@nekomata14_)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響