ニュース
» 2020年09月22日 18時00分 公開

GT-Rの次はレクサスかよ! 栃木県警、新スーパーパトカー「レクサス LC500」採用 会社役員男性が寄贈

ちなみにレクサスLC500のお値段は1400万円ほどです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 高級車として知られるレクサス「LC500」をベースにしたパトカーが、栃木県警察に配備されました。不謹慎だけど、ちょっと乗ってみたい……!

photo LC500 パトカー(画像は栃木県警察 採用チームのTwitterアカウントより)

 LC500はレクサスのフラグシップにあたるラグジュアリークーペ。2020年6月には派生型のコンバーチブルモデル(関連記事)も登場しています。

 パワートレインに5.0リッターのV8エンジンと10速ATを組み合わせたモデルに加え、3.5リッターのV6エンジンに電動モーターを搭載したハイブリット仕様も用意しており、価格は1400万円からとなっています。

photo 横にはしっかりPOLICEの表記も(画像は栃木県警察 採用チームのTwitterアカウントより)

 そんなパワフルなLC500をベースにしたパトカーは、警察が購入したものではなく、栃木県の会社役員の男性から寄贈されたもの。この男性は2018年にも栃木県警に日産「GT-R」を寄贈しており、今回のレクサス同様に「スーパーパトカー」として活躍しています。

photo 寄贈式の様子(画像は栃木県警察 採用チームのTwitterアカウントより)

 栃木県警の広報用Twitterによれば、LC500 パトカーは県警交通機動隊に配備され、「各種イベントでのお披露目があるかも」とのこと。楽しみですね!



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10