ニュース
» 2020年09月23日 16時45分 公開

交際発覚にメンバーの衝突――スキャンダルまで描くアイドル育成ゲーム「Idol Manager」が「闇のアイマス」と話題

舞台は日本だけど開発はロシアの会社。それゆえの自由さか。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 所属アイドルの交際が発覚したり、メンバー間で争いが起きたり――。スキャンダル対応までフィーチャーしたアイドル育成ゲーム、「Idol Manager」をPLAYISMがNintendo SwitchとSteam向けタイトルとして発表しました。ネットでは早くも「闇のアイマス」と話題です。


Idol Manager キラキラしているようでいて、背後に不穏な影がちらつくイメージビジュアル

Idol Manager アイドルグループを育てる楽しげな雰囲気ですが……

Idol Manager ときにはアイドルの交際が露見して対応を迫られるシビアなゲーム。シラを切るか、謝罪して謹慎処分にするか……?

 ロシアの開発会社GlitchPitchが手掛ける、日本のアイドル業界が舞台のシミュレーションゲーム。プレイヤーはプロデューサーとしてアイドルを育成し、握手券付きCDを売ったり、総選挙イベントを開いたり直営カフェを営んだりと、さまざまな手段で売り出します。


Idol Manager フォーメーションの設定もプロデューサーの思いのまま

Idol Manager コンサートを成功させて、人気と興収を獲得

Idol Manager 評判が上がるとCMのオファーが

Idol Manager クイズ番組にも呼ばれる人気者に

Idol Manager かと思えば、決勝で八百長を指示されるなど、急に嫌な話が降りかかってくる

 ライブ開催やテレビ出演など、アイドルの華やかな面だけでは終わらないのが、同作の恐ろしくも面白いところ。ネットの個人配信が荒らされたり、グループ内でいじめが発生したり、握手会で嫌な顔をした瞬間が拡散されたりと生々しいトラブルが発生し、プレイヤーは管理や対応に追われます。


Idol Manager 荒らしを徹底的に排除するか、アクセス数の肥やしとするか……?

Idol Manager メンバー間の衝突をどう裁こう

Idol Manager ファンの手が汗ばんでいたからと、握手会でアイドルが引いてしまった件が問題に。采配が難しそう

 ほかにも、事務所の発展や裏方の育成、教え子であるアイドルとの恋愛など、プロデューサー業の多様な面を体験できる「Idol Manager」は、発売時期や価格は今のところ未定。日本のアイドル事情(のイメージ)を、ここまで“らしく”描けるロシア人に期待がかかります。

(C)2020 Glitch Pitch. Licensed to and pu blished by Active Gaming Media Inc.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン