ニュース
» 2020年09月23日 22時00分 公開

本物のトイレを使ったお化け屋敷 1人で花子さんを呼び出すホラーアトラクションがガチで怖そう

愛知県「ラグーナテンボス」にて、10月3日から開催。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 本物のトイレを使ったお化け屋敷「戦慄!トイレの花子さん」が、2020年10月3日に愛知県「ラグーナテンボス」に登場します。新型コロナ対策も万全。「密接を避けるため、お1人ずつ個室に入って体験していただきます」って、怖すぎるだろっ!

戦慄!トイレの花子さんのバナー このあと怖い画像が続きます 呪われやすい方はご注意ください

トイレのうえから幽霊が顔を出しているところ ギャアアアアアア

 有名な都市伝説「花子さん」をトイレの個室で呼び出す、体験型ホラーアトラクションです。あなたは、親友の「霞」に「ねえ、【花子さん】を一緒にやってくれない?」と頼まれ、【花子さん】を一緒に実行することになります。さてさて、何が起こるのでしょう。「霊に取り憑かれやすい体質の方はご遠慮下さい」という注意書きまでされています。

 トイレの花子さんは、1980年代から子供達の間でうわさが広まり、当時の人々に恐怖を植え付けた都市伝説です。「学校のトイレで、扉を3回ノックし、『花子さんいらっしゃいますか?』と尋ねると、赤いスカートを履いたおかっぱ頭の少女が現れ、あの世に引きずりこまれてしまう…」など、地域、年代によってさまざまな説があります。

トイレの花子さん 「トイレの花子さん」の伝説…ありましたよね

全体に赤みを帯びたトイレのうえから幽霊が顔を出している写真 ギャアアアアアアアアアアアアア

 このイベントを企画したのは、ホラー専門の制作会社「株式会社怖がらせ隊」。新型コロナ対策から生まれた「ドライブインお化け屋敷」でも話題となりました(関連記事)。「戦慄!トイレの花子さん」は、愛知県「ラグーナテンボス」で2020年10月3日〜12月6日にかけて行われる「withコロナ ホラーフェス2020」のアトラクションの1つとして登場します。

株式会社怖がらせ隊のバナー ホラー専門の制作会社「株式会社怖がらせ隊」が企画

ドライブインお化け屋敷のバナー 「ドライブインお化け屋敷」は世界的ニュースに

開催概要

【開催場所】 愛知県「ラグーナテンボス」

【開催日程】 2020年10月3日(土)〜12月6日(日) 各日 10:00 〜 ラグナシア閉園30分前

【料金】 お一人様 700円 (ラグナシア入園料金別途必要)

【特設サイト】「withコロナ ホラーフェス2020」

「withコロナ ホラーフェス2020」のバナー 「withコロナ ホラーフェス2020」にて開催します

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響