ニュース
» 2020年09月25日 13時05分 公開

Wikipediaが10年ぶりにデザイン変更 コンテンツに集中しやすい見た目に

時間をかけて少しずつ変更していきます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 Wikipediaが、訪問者がコンテンツを読むことに集中できるページデザインに変更すると発表しました。この10年ぶりの変更は、2021年末に完了する予定です。


Wikipediaが10年ぶりにデザイン変更 コンテンツに集中しやすい見た目に デザイン変更は10年ぶり(画像はDiffより)

 WikipediaはMediaWikiにて、新しいページデザイン案を公開しました。ロゴのスタイルやサイドバーの表示形式が変化します。

 現在のロゴ表示は、正方形のような幅と長さで表示していますが、新しいスタイルでは横長の表示に。ロゴがスリムになることですっきりとした印象を受けます。


Wikipediaが10年ぶりにデザイン変更 コンテンツに集中しやすい見た目に 現行のデザイン(画像はWikipediaより)

Wikipediaが10年ぶりにデザイン変更 コンテンツに集中しやすい見た目に 新デザインでは左上のロゴが横長に(画像はMediaWikiより)

 また、記事本文などのコンテンツを読みやすくするための工夫も。サイドバーが折りたたみ可能となり、画面横側の文字で気が散ることを防ぎます。行幅を最大化させる試みは、コンテンツの幅を広げることで目の疲れを軽減できるとの調査結果を受けてのこと。


Wikipediaが10年ぶりにデザイン変更 コンテンツに集中しやすい見た目に コンテンツ幅を広げて読みやすい見た目に(画像はMediaWikiより)

 デザインの変更は2021年末に完成する予定となっています。2021年はWikipediaが設立されて20周年となる記念すべき年。デザイン変更に長期間かける理由は「十分なユーザーテストとフィードバックを可能にするため」と発表しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.