ニュース
» 2020年09月27日 10時00分 公開

中1による飾り切りがプロ級の腕前 白鳥に見立てた果物に「12歳でこれは凄い!」「素晴らしい才能」

マスクを作ったり、マジパン細工をしたりと多才な娘さんです。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 12歳の娘さんが作った果物の飾り切りが「とても美しい」「既にプロ並ですね」「将来すごいアーティストになりそう」と話題になっています。

梨を白鳥にカット 12歳でこのクオリティとは……

 ツイートしたのは胡麻(@GotoSesame)さん。「娘がいま青春を燃やしてるのが果物の飾り切りなので見てやってください」と渾身の力作を投稿しました。



 高級フルーツ店で見かけるような美しい飾り切りです。YouTubeやInstagramなどの作例を参考に作っているそうで、梨やリンゴを薄切りにして白鳥に見立てたり、市松模様に皮をむいたりしています。均一にカットできていて、プロも認める出来栄えです。

梨の飾り切り

梨を市松模様に

リンゴとレモンとオレンジの飾り切り

 今は飾り切りにはまっている娘さんですが、4月の外出自粛期間中はマスクを作り、登校が再開してからはお弁当作り。他にも、ハギレでベレー帽を作ったり、ケーキを焼いたり、マジパン細工をしたりしていたそうです。2019年には和菓子のパッケージの模写が話題になりました(関連記事)。多才で、創作意欲あふれる娘さんです。

画像提供:胡麻(@GotoSesame)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.