ニュース
» 2020年09月28日 19時00分 公開

「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある (1/2)

生産性を上げるも下げるも責任者次第。

[コンタケ,ねとらぼ]

 さまざまな家庭で起きていると思われる、「やる気を無くすシステム」について描いた4コマ漫画が多数の読者から支持を得ています。分かる……分かり過ぎる……。



やる気を無くすシステム コハラモトシ ブラック企業 生産性 頑張った子ども。しかしこの後悲劇が……

 マンで描かれているのは、ゲームをやりたい一心で、30分は掛かるはずの宿題を頑張って15分で終わらせた子供。余った時間でゲームが出来ると、ウキウキで親に報告します。すると、親は子供に対してこう言いました。

 「そんなに早くできたのなら……余った時間で勉強をしなさい」

 こうしてこの子供は、次から15分で出来る宿題を30分掛けてやるようになってしまいました。そして、この話は会社でも同じことが起きているのではないか……としています。全方向色んな人に刺さりまくりそう。


やる気を無くすシステム コハラモトシ ブラック企業 生産性 ああ……

 この「やる気を無くすシステム」にネット上では、「派遣で効率化して仕事してたらこうなったよ…」「そして「前は15分で出来たのに、何で今回は出来ない(または、出来なくなった)の?」と、言われる理不尽」「残業して当たり前、って今のシステム普通に考えて頭おかしいんだよなぁ…」「だから生産性が上がらないんですよね」「早く終わらせたら他の人の仕事手伝うとか他の業務やるとか一件聞こえ良いけど早くやればやるだけ作業増えるだけだからなぁ」といった声が寄せられていました。

 この4コマを描いたのは、漫画家のコハラモトシさん(@kohara_motosh)。この話とは逆の「仕事のやる気を上げるシステム」として、小学校時代の「終わった人から帰っていいよシステム」を提唱する4コマや、「お前がやめたらみんなが困る」と言われても「いなくなったら困る人材をぞんざいに扱ってきたほうが悪いから気にする必要はない」とする漫画など、痛快な話を公開しています。

画像提供:コハラモトシさん(@kohara_motosh

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」