ニュース
» 2020年09月28日 19時00分 公開

「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある(1/2 ページ)

生産性を上げるも下げるも責任者次第。

[コンタケ,ねとらぼ]

 さまざまな家庭で起きていると思われる、「やる気を無くすシステム」について描いた4コマ漫画が多数の読者から支持を得ています。分かる……分かり過ぎる……。



やる気を無くすシステム コハラモトシ ブラック企業 生産性 頑張った子ども。しかしこの後悲劇が……

 マンで描かれているのは、ゲームをやりたい一心で、30分は掛かるはずの宿題を頑張って15分で終わらせた子供。余った時間でゲームが出来ると、ウキウキで親に報告します。すると、親は子供に対してこう言いました。

 「そんなに早くできたのなら……余った時間で勉強をしなさい」

 こうしてこの子供は、次から15分で出来る宿題を30分掛けてやるようになってしまいました。そして、この話は会社でも同じことが起きているのではないか……としています。全方向色んな人に刺さりまくりそう。


やる気を無くすシステム コハラモトシ ブラック企業 生産性 ああ……

 この「やる気を無くすシステム」にネット上では、「派遣で効率化して仕事してたらこうなったよ…」「そして「前は15分で出来たのに、何で今回は出来ない(または、出来なくなった)の?」と、言われる理不尽」「残業して当たり前、って今のシステム普通に考えて頭おかしいんだよなぁ…」「だから生産性が上がらないんですよね」「早く終わらせたら他の人の仕事手伝うとか他の業務やるとか一件聞こえ良いけど早くやればやるだけ作業増えるだけだからなぁ」といった声が寄せられていました。

 この4コマを描いたのは、漫画家のコハラモトシさん(@kohara_motosh)。この話とは逆の「仕事のやる気を上げるシステム」として、小学校時代の「終わった人から帰っていいよシステム」を提唱する4コマや、「お前がやめたらみんなが困る」と言われても「いなくなったら困る人材をぞんざいに扱ってきたほうが悪いから気にする必要はない」とする漫画など、痛快な話を公開しています。

画像提供:コハラモトシさん(@kohara_motosh

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む