ニュース
» 2020年09月28日 18時45分 公開

難波の“とらや”が12月で閉店に コスプレイヤーにも親しまれた服地・布地のデパート(1/2 ページ)

「ひとつの時代が終わった…」と閉店を惜しむ声も。

[ねとらぼ]

 大阪、難波にある服地・布地のデパート「とらや難波店」が、12月20日で閉店することが分かりました。公式サイトに掲載された「永らくご愛顧頂き誠にありがとうございました」との告知文に、利用者からは驚く声が多くあがっています。



とらや閉店 閉店のお知らせ(公式サイトより)

 コスプレイヤーにも利用者が多く、立地も品ぞろえも良かったことから関西有数の布地店として長らく親しまれてきた同店。サイトに閉店の告知が掲載されると、「え…!とらや閉店?!」「うそでしょ…」「めちゃくちゃ重宝してました…」と驚く声や、「店の前を通ると、ミナミだなぁと思ったっけ」「ひとつの時代が終わった…」と閉店を惜しむ声があふれ、一時は「とらや閉店」が日本のトレンドにも入るなど大きな話題となりました。

 また、難波店の閉店に伴ってか、オンライン店舗(Yahoo!ショッピング)の方も9月27日17時で注文受付を停止。こちらも「お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが何卒、宜しくお願い致します」との告知文が掲載されています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10