ニュース
» 2020年09月29日 20時00分 公開

悪そうな2人組にさらわれた女の子を待っていたのは……? 「悪人顔だけど実はいい奴」を越えた超展開が待っている漫画 (1/2)

読み返すと「あっ」てなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 夜道を歩く女子高生に、悪そうな2人組が忍び寄る……! やたら不穏なムードの漫画がTwitterで好評を博しています。やつらはいったい何者だ……?


アイキャッチ 乙女のピンチ! と思ったら?


 息を切らせて何かから逃げる女子高生。しかし必死の逃走も空しく、怪しげなワゴン車に行く手をさえぎられてしまいます。


1P

2P

 車から出てきたのは、凶悪な表情で下品に笑う、いかにも悪そうな2人組。女子高生は車内に引きずり込まれ、連れ去られてしまいました。


3P

 「お楽しみはこれからだぜぇ〜?」と、到着した場所に待っていたのは、意外にも彼女母親。男たちは、はぐれた親子を引き合わせようとしてくれていたのでした。な〜んだ、悪そうなだけで実はいい人だったのかとほのぼのしたところで……?


4P

 彼らは「ゾンビバスターズ」を名乗り、ゾンビの大群に立ち向かうのでした。話の展開が斜め上から斜め上へジグザグに飛んでった。

 超展開もさることながら、細かく読み返してみると、最初に女子高生を追っていたのがゾンビだと気付かされるなど、仕掛けの利いたこの漫画。リプライでは「いい話だなーと思ってたら世界観が違った」「気付く前とあとじゃセリフの意味がガラッと変わるの天才では?」など、感心する声が寄せられています。

 反響を受けて、作者のさとうユーキ(@yuukikagou)さんは続編を公開。女の子に怪しげな注射を打ったり、医者から薬を取り上げたりと悪そうに振る舞ってはいますが、ゾンビバスターズは常に人間の味方です。


作品提供:さとうユーキ(@yuukikagou)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン