ニュース
» 2020年09月29日 20時00分 公開

悪そうな2人組にさらわれた女の子を待っていたのは……? 「悪人顔だけど実はいい奴」を越えた超展開が待っている漫画(1/2 ページ)

読み返すと「あっ」てなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 夜道を歩く女子高生に、悪そうな2人組が忍び寄る……! やたら不穏なムードの漫画がTwitterで好評を博しています。やつらはいったい何者だ……?


アイキャッチ 乙女のピンチ! と思ったら?


 息を切らせて何かから逃げる女子高生。しかし必死の逃走も空しく、怪しげなワゴン車に行く手をさえぎられてしまいます。


1P

2P

 車から出てきたのは、凶悪な表情で下品に笑う、いかにも悪そうな2人組。女子高生は車内に引きずり込まれ、連れ去られてしまいました。


3P

 「お楽しみはこれからだぜぇ〜?」と、到着した場所に待っていたのは、意外にも彼女母親。男たちは、はぐれた親子を引き合わせようとしてくれていたのでした。な〜んだ、悪そうなだけで実はいい人だったのかとほのぼのしたところで……?


4P

 彼らは「ゾンビバスターズ」を名乗り、ゾンビの大群に立ち向かうのでした。話の展開が斜め上から斜め上へジグザグに飛んでった。

 超展開もさることながら、細かく読み返してみると、最初に女子高生を追っていたのがゾンビだと気付かされるなど、仕掛けの利いたこの漫画。リプライでは「いい話だなーと思ってたら世界観が違った」「気付く前とあとじゃセリフの意味がガラッと変わるの天才では?」など、感心する声が寄せられています。

 反響を受けて、作者のさとうユーキ(@yuukikagou)さんは続編を公開。女の子に怪しげな注射を打ったり、医者から薬を取り上げたりと悪そうに振る舞ってはいますが、ゾンビバスターズは常に人間の味方です。


作品提供:さとうユーキ(@yuukikagou)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」