ニュース
» 2020年09月29日 14時00分 公開

鵜飼いを再現!? くちばしからペンを出し入れする「鵜ペンケース」  フェリシモが商品化

いつでもどこでも鵜飼い気分。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 古来より伝わる漁法「鵜飼い」(うかい)の気分をあじわえるペンケースが、フェリシモのブランドYOU+MORE!(ユーモア)から誕生しました。

※鵜飼い:飼いならした鳥(鵜)にアユなどの魚を取らせて、吐き出させる漁法。

鵜ペンケース 鵜飼い気分があじわえる 鵜ペンケース

 「鵜飼い気分があじわえる 鵜ペンケース」は、人生で一度は体験してみたい「鵜飼い」をモチーフにしたペンケース。白と黄色のお顔に黒くて長いくちばし、グレーの胴体をしています。

 首には鵜飼いの特徴であるヒモが巻かれており、マグネットになっているくちばし部分を開いてペン類を出し入れします。サイズは全長約34センチ。背中部分には隠しファスナーがついており、小物類も収納できます。

鵜ペンケース 鵜飼いでおなじみのヒモも装着しています
鵜ペンケース 長いくちばし部分を開いてペン類を出し入れ
鵜ペンケース 背中には隠しファスナーがあります

 こちらの製品は妄想商品化道場に寄せられた、ぬいぐるみデザイナー・せこなおさんのアイデアを実現したもの。価格は1羽2400円(税別)です。

その他のYOU+MORE!グッズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」