ニュース
» 2020年09月29日 14時00分 公開

鵜飼いを再現!? くちばしからペンを出し入れする「鵜ペンケース」  フェリシモが商品化

いつでもどこでも鵜飼い気分。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 古来より伝わる漁法「鵜飼い」(うかい)の気分をあじわえるペンケースが、フェリシモのブランドYOU+MORE!(ユーモア)から誕生しました。

※鵜飼い:飼いならした鳥(鵜)にアユなどの魚を取らせて、吐き出させる漁法。

鵜ペンケース 鵜飼い気分があじわえる 鵜ペンケース

 「鵜飼い気分があじわえる 鵜ペンケース」は、人生で一度は体験してみたい「鵜飼い」をモチーフにしたペンケース。白と黄色のお顔に黒くて長いくちばし、グレーの胴体をしています。

 首には鵜飼いの特徴であるヒモが巻かれており、マグネットになっているくちばし部分を開いてペン類を出し入れします。サイズは全長約34センチ。背中部分には隠しファスナーがついており、小物類も収納できます。

鵜ペンケース 鵜飼いでおなじみのヒモも装着しています
鵜ペンケース 長いくちばし部分を開いてペン類を出し入れ
鵜ペンケース 背中には隠しファスナーがあります

 こちらの製品は妄想商品化道場に寄せられた、ぬいぐるみデザイナー・せこなおさんのアイデアを実現したもの。価格は1羽2400円(税別)です。

その他のYOU+MORE!グッズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン