ニュース
» 2020年09月29日 00時27分 公開

「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」

今後はゲーム終了後も動作する仕様を削除するとのこと。

[ねとらぼ]

 ゲーム「原神」(PS4、PC、iOS、Android)運営チームは9月29日、同ゲームのPC版を巡る“スパイウェア疑惑”について、Twitterと公式サイトで調査結果を報告しました。問題となっていたプログラムはあくまでチート(不正)を防ぐためのものでしたが、結果的にユーザーを混乱させてしてしまったとし、「深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。



原神 アンチチートプログラム(anti-cheat)について(「原神」公式サイトより)

 「原神」は中国miHoYo社が開発し、9月28日午前にサービスを開始した、基本プレイ無料のオープンワールドアクションRPG。問題となっていたのはそのPC版で、ゲームを立ち上げると、アンチチートプログラム「mhyprot2」がバックグラウンドで自動的に起動。ゲームを終了したり、アンインストールしたりしても動作を続ける/mhyprot2を削除しようとしてもアンインストールできない――といった挙動から「スパイウェアではないのか」と不安がる声が広がっていました。


原神 9月28日にサービスを開始した「原神」(「原神」公式サイトより)

 「原神」公式の発表によると、同プログラムはあくまで不正防止のためのもの。ゲーム終了後も起動し続けていたことについては、「ゲームを起動しない隙間を利用し不正プログラムをゲームパッチに植え付けする行為を防ぐため」だったと説明しています。また、不正行為以外でアンチチートプログラムが読み取った情報については、保存やアップロードなど一切行わないとも強調しています。

 ただ、ユーザー側の混乱も考慮し、今後の対応として、お知らせ掲載後30時間以内に、ゲーム終了後も「mhyprot2」が動作する仕様を削除するとのこと。また、mhyprot2を削除しようとしてもできない問題については、「パソコンを再起動すれば、削除が可能となります」と補足しています。

 「繰り返しとなりますが、原神運営チームおよびmiHoYoはあらゆるプレイヤーの個人情報や利益を不当に損なう行為をいたしません。引き続き、皆様からのご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます」(お知らせより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10