ニュース
» 2020年09月30日 22時00分 公開

結婚式場に現れる謎の女…… 最初から最後まで正体不明の“怪異”に背筋が凍る

少なくとも、幸せを運んでくるモノではないでしょう。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 聞いた話なのですが、霊能者の方々いわく幽霊は「立体感がなく平坦で不自然」という感じ、分かりやすいところでは「ひと昔前の、チープな作り物の心霊映像」のように見えているそうです。黒沢清監督のホラー映像作品「降霊」に出てくる幽霊がまさにそのとおりで、数年前、それを見た霊能者が口を揃えて「見えている幽霊に非常に近い」と証言している、と話題になりました。

 さて、今回ご紹介する作品に登場する「モノ」は、どこからどう見ても怪異なのですが……それが幽霊なのか、妖怪なのか、はたまた人間なのか。一体何であるかさえ不明瞭ながら、その後に起きるであろう不穏な出来事までをも想像させる、非常に不気味な内容となっています。


結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

 作者は漫画家の兎屋まめ(@usayamame)さん。コミックサイト「ソノラマプラス」にて、日常に潜むヘンテコを探すショート漫画『黄昏ヘンテコ奇譚』を連載中です



 兎屋さんの友人、Tくんのお話です。彼が結婚披露宴などで、飲食・宴会のサポートを担う「バンケットスタッフ」の仕事に就いてしばらく後、スタッフとしてホールデビューした時のこと。一生懸命に仕事をこなすTくんでしたが、その最中でふと、視界に違和感を覚えたそうです。


結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

 Tくんが見つけたのは、薄汚れたワンピースにボサボサの長い髪、落ち窪んでギラギラと血走った目、それでもってキョロキョロと周りを伺っている、明らかに「この場所に似つかわしくない、異質としか言いようのない女」でした。

 どう見ても「その場から浮いており、非常に目立つ」存在でしたが……不思議なことにホールスタッフを除く式場の人々は、その女にまったく気付いていません。やがて女は出席者の背中へぴったりと取り付き、いやらしい笑みを浮かべ、耳を舐め回し……さすがにおかしいと声を掛けようとしたTくんでしたが、先輩から「気づかないフリをしておけ」と止められたのでした。


結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

結婚式場にいた怖い女の話た 漫画

 披露宴が終わり、式場を去る出席者の背中には、あの女ががっちりと抱き付いていました。これだけのことをしているにも関わらず、最後まで誰も女に気づくことはありませんでした。

 あの女の正体について、先輩は「少なくとも新郎新婦の関係者ではないだろう」と語ります。続けて先輩は言葉を重ねました。「あの女……しばらくしたら別の式の時に、戻ってくるから」と。

 それを聞いたTくんは、早々にバンケットスタッフの職を辞したそうです。


※作品提供:兎屋まめ(@usayamame)さん


たけしな竜美(@t23_tksn


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」