ニュース
» 2020年09月30日 17時00分 公開

古くなったブラジャーやサイズが合わないブラジャーを“リサイクル” ワコールのキャンペーンが今年も始まります

ブラジャーの交換タイミングのポイントは?

[ねとらぼ]

 ワコールは10月1日から2021年3月31日にかけて、「ワコール ブラリサイクル」キャンペーンを実施します。不用のブラジャーを回収・リサイクルする企画で、ワコール製以外のブラジャーも回収の対象としています。

ワコールブラリサイクル

 ワコールは2008年から同企画を実施。スタートから累計約246万7500枚を回収し、約246.8トンの産業固形燃料「RPF」にリサイクルしています。今年は回収期間を例年の4カ月から6カ月と2カ月延長し、家庭の紙袋やビニール袋に入れての店舗持ち込みができるようになっています。

 2020年からは日本環境設計株式会社の「BRING」に参加しており、回収されたブラジャーは生活雑貨などのパーツに生まれかわるとのこと。サイズが合わなくなっていたり、形が崩れてしまったりしているブラジャーがあれば、ワコールの店舗に持っていくといいかもしれません。

 ワコールのサイトでは、不用なブラジャーのポイントがまとまっています。「からだを左右にひねると、カップが胸から浮く」「両腕を振ると、胸のお肉が脇からはみだしてくる」「バンザイすると、ズルっとブラがずれ上がる」という状態であれば、ブラジャーが体に合わなくなっています。「見た目がくたびれている」「ワイヤーが変形している」「サイドのメッシュゴムが伸びたり、薄くなっている」「カップがしわしわでへこんでいる」などもポイントです。

ワコールブラリサイクル 不用なブラジャーのポイント(ワコールのサイトより

リサイクルの流れ

ワコールブラリサイクル
  1. 不用なブラジャーがないかチェック
  2. 洗濯済みの不要なブラジャーを紙やビニールなどの袋に入れ、封をする(ショーツなどブラジャー以外の下着は入れない)
  3. 回収実施店舗のスタッフに渡す(開封せずに回収される)
  4. ブラジャーはワコールを経由してBRING提携リサイクル工場へ
  5. 生活雑貨などのパーツにリサイクル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.