ニュース
» 2020年10月03日 08時00分 公開

宇宙に行った酵母で造ったお酒「ALIENS GALAXY 2020」、KURANDで抽選販売スタート

抽選販売以外で入手不可能。虹色に光るラベルにはシリアルナンバー入り。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 宇宙を旅した酵母を使った純米大吟醸酒「ALIENS GALAXY(エイリアンズギャラクシー)2020」が、お酒のオンラインストア「KURAND(クランド)」から発売されます。価格は6800円、希少な限定酒のため抽選販売となります


ALIENS GALAXY 2020 「ALIENS GALAXY(エイリアンズギャラクシー) 2020」の抽選販売がスタート!

 「ALIENS(エイリアンズ)」は、2005年にロシアの宇宙船「ソユーズ」で宇宙に飛び立ち、約10日間宇宙ステーションに滞在した高知県産酒造好適米「吟の夢」と高知産の酵母「宇宙酵母 CEL19」「宇宙酵母 CEL11」で醸造されています。酵母や原料米など数々の基準をクリアし、「土佐宇宙酒審査会」から「土佐宇宙酒」として認定を受けました。


ALIENS GALAXY 2020 おしゃれでかわいい雰囲気のラベル


ALIENS GALAXY 2020 創業1884年の歴史ある蔵元、高木酒造

 製造元は高知県の創業130年を超える高木酒造。伝統の技と航空宇宙技術が融合で生まれた、ロマンを感じさせるお酒ですね。


ALIENS GALAXY 2020 シリアルナンバーはラベルの右下に印字されています

 「ALIENS GALAXY 2020」は精米歩合40%、時間をかけた低温発酵で高級感のある淡麗甘口。「ALIENS」シリーズの最高クラスの1本として、シリアルナンバー入りのラベルが貼られています。宇宙人が描かれ、ホログラムが虹色に輝くラベルからも特別感が漂います。


ALIENS GALAXY 2020 11月中旬〜下旬以降に順次発送予定

 抽選申し込みは10月14日20時まで。当選発表は15日15時以降です。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.