ニュース
» 2020年10月05日 13時15分 公開

「めちゃくちゃ笑ったw」「センスが光りすぎてる」 友人と“絵しりとり”したら「思ってたのと違う」展開に発展→34万“いいね”の話題に (1/2)

圧倒的な画力から衝撃の展開へ。

[Kikka,ねとらぼ]

 友人と“絵しりとり”をした人が、「思ってたのと違う」展開に発展したことをTwitterで報告。34万件を超える“いいね”が集まるなど大きな反響を呼んでいます。

 話題を呼んでいるのは、Twitterユーザーの@IlllIlllIlIlIllさん。最初に描かれたのは「リンゴ」で、「ごま」→「マラカス」→「すな」→「なっとう」→「ウイルス」→「スカート」→「とびこ」→「こま」としりとりは順調に進んでいるのですが、「なっとう」「スカート」といったイラストが見事な画力で描かれている一方、「ごま」「すな」「ウイルス」「とびこ」はすべて“点々”で表現されており、なんともシュールな世界観が広がっています。


絵しりとり 話題になっている絵しりとり

 その後も「まっちゃ(点々)」→「ヤシ(見事な画力)」→「白ごま(点々)」と絵しりとりは続きましたが、さすがにここで心が折れたのか、続いて描かれたのは「マダニ(点々)」。「にぼし粉」→「黄砂」→「山椒」→「ウジ虫」→「塩」→「オールスパイス」と続くすべての絵が点々で描かれるという予想外の展開に発展しました。


絵しりとり

絵しりとり

 これにはTwitterユーザーから「これが噂の ちりとり ですね!」「めちゃくちゃ笑ったw」「センスが光りすぎてる」「『マダニ』のところでキレてる感じが好き」との声が上がっています。

 また他にも「途中のThe 1975でワロタ」とイギリス出身のバンドThe 1975のアルバム「A Brief Inquiry into Online Relationships」のジャケット写真を表現したものに言及する声や、おひつじ座の点の位置が「ちゃんとしてる」と感心する声、「どんなテンションで続けたのかと思ったら納得の時間で笑った」と深夜4時46分の投稿に納得する声も上がっています。

 予想外の方向で話題を呼んだこの絵しりとり。圧倒的な画力を持ち合わせていなくても、想像力さえあればどんなことでも楽しめる気がしますね。

画像提供:@IlllIlllIlIlIllさん

(Kikka)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  2. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  3. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  4. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」