ニュース
» 2020年10月05日 17時00分 公開

「御朱印」のように書店で印を集める「御書印プロジェクト」参加店が200を突破 記念の特装版「御書印帖」発売

50店以上を巡った人は「巡了者」に認定。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 神社仏閣の「御朱印」のように、書店が独自の印「御書印(ごしょいん)」を提供する、「御書印プロジェクト」の参加書店が200店を突破。御書印集め用の特装版「御書印帖」を発売するなど、記念企画を開始しました。


御書印 書店との出会いを印で記録

御書印 記念の特装版御書印帖は2000円(税別)

 3月1日に小学館と小学館パブリッシング・サービスが始めた同プロジェクトには、10月5日現在で42都道府県の210店が参加。各店で希望すると、店舗独自の印を含む3つの御書印を押してもらえます。御書印代は200円程度。書店員が選んだ本のタイトルや、その一節も書き添えてもらえます。

 箔押しや紙質にこだわりのみられる特装版の御書印帖は、プロジェクト参加店にて2000円(税別)で販売。1ページ目には購入店の御書印が押されるので、お気に入りの店で買うとより思い入れが深くなりそうです。


御書印 店ごとに異なるデザインを用意

御書印 表紙は“はいみどり色”のクロス仕様。スカラベモチーフの御書印マークが箔押しで入っている

御書印 製本スタイルは「ホローバック」。背が表紙と中身とで接着されていないため開きやすい

 50以上の異なる書店で御書印を集めた人を「巡了者」とし、認定の証として御書印帖に「巡了印」を押すキャンペーンも実施。先着150人には、特製図書カード1000円分が贈られます。


御書印 先着者プレゼントのオリジナル図書カード

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.