連載
» 2020年10月05日 18時30分 公開

「不倫相手と子作りしている」と平気で言ってしまう夫、それでも離婚したくない相談者に加藤諦三の言葉が刺さる 「テレフォン人生相談」先週のハイライト (1/2)

夫「オレはどっちも好きだから、どっちとも別れる気はない」。

[北村ヂン,ねとらぼ]

 「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月〜金曜11時〜)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは10月3日(金)放送の加藤諦三パーソナリティー回。

 夫の不倫が発覚したのに「どっちも好き」と言ってのけて別れてくれそうにないという相談。

テレフォン人生相談

夫が不倫相手と子作りをしている

 相談者は36歳女性。夫37歳。3人の子どもがいる。夫の不倫相手は40歳の既婚者。

 「男女関係の相談なんですけれども、主人がスナックの従業員の方と不倫をしていて……」

 1年ほど前から飲み歩きが頻繁になった夫。半年前から朝帰りすることも多くなり、(夫方の)親戚に相談したところ「もしかしたら女じゃないの?」とのアドバイスが。そこで3カ月前、夫に聞いてみたところ、あっさりと「そうだ」と認めたという。

 「そのときは『オレはどっちも好きだから、どっちとも別れる気はない。向こうにも、奥さんを愛しているからって伝えてあるから』って言って」

 不倫がバレた挙げ句、謝るでもごまかすでもなく、まさかの「両方好き」宣言。誠実なのか何なのか……。

 「相手のご主人は何にも知らないわけ?」

 「はい、知らないですね」

 不倫相手の女性は夫にバレていないのをいいことに、とんでもない要求をしているという。

 「『子どもが欲しいからって言ってるので、子作りしている』と言われています」

 現段階では妊娠には至っていないようだが、W不倫状態で子作りに励んでいるとは、女性もそうだけど相談者の夫もどうするつもりだったのか……。

 こんな夫からはさっさと逃げた方がよさそうだが、相談者は「離婚したくない」という。夫の側も「両方好き」ということで離婚は考えていなかったようだが、最近になって状況が変わったようだ。

 「私もちょっと2日前に爆発しちゃいまして……」

 ふたりでショッピングセンターに買い物に行ったところ、人ごみ嫌いな夫が怒り出してどんどん先に行ってしまい、駐車場のどこにクルマを停めてあるのか分からない相談者は取り残されてしまったという。……この話だけでもだいぶヒドイ。

 「『他の女より私を大事にして!』って大きな声で叫んだんですよ。そしたら(夫が)怒っちゃって。そこではじめて『もう今ので無理だわ。次、紙(離婚届)持ってきて。もう一緒にいたくない』って」

 かなり上からの立場で「無理だわ」と言ってしまう夫。不倫してるのはアンタだろ。

 「向こうは『離婚したい』と言っている。アナタは離婚したくない。それで、離婚しないためにはどうしたらいいですかっていうことですか?」

 いや、離婚した方がいいんじゃ……。

テレフォン人生相談
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン