ニュース
» 2020年10月05日 17時43分 公開

PS5では「×ボタンで決定」が標準に ユーザー側での変更も不可能と判明(1/2 ページ)

記号の意味は考えず、ボタンの位置で覚えるほうが良さそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 プレイステーション 5では「×ボタンで決定」が統一される――。PS5の体験レポート記事が各メディアで次々と解禁されるなか、「決定ボタン」についての地味に大きな変更が「○ボタンで決定」に慣れ親しんできたプレイヤーをざわつかせています。ねとらぼ編集部でもソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)に問い合わせたところ、「“×で決定”は事実で、システム設定での変更もできない」と判明しました。


デュアルセンス PS5からは欧米で主流の「×で決定」に、全世界で統一(画像は標準コントローラーの「DualSense」)

 話題のきっかけは、AV Watchファミ通.comなどに掲載されたPS5の実機プレイレポート記事。専用コントローラー「DualSense(デュアルセンス)」の使用感を説明する流れで、「日本のゲームも含め全ての設定で『×』が決定に変わる」と、SIE広報への取材をもとに述べられています。

 これまで日本におけるPSシリーズの操作系統は、ボタンの記号のイメージもあり、「○で決定(肯定)/×でキャンセル(否定)」が主流でした。しかし、これが欧米のPSでは全くの逆。これは欧米に「×」を「バツ」ではなく「チェックマーク」と認識する文化があるからだとされていますが、しばしばユーザーの間では「決定ボタンを押し間違える」など混乱の元になっていました。これがPS5では“欧米式”に統一されることになります。

 これを受けて、Twitterでは賛否さまざまな意見が噴出。「慣れるまで混乱しそう」「後方互換でPS4タイトルを遊ぶとき、“○で決定”のままだったら結局混乱するのでは」といったネガティブな意見も目立つ一方で、ドリームキャストやXboxシリーズ、PCゲームのように、決定の操作がPSでいう×ボタンの位置に割り当てられた環境でも遊んできた人からは、「むしろ統一されてありがたい」と好意的に受け入れる声も。



 さまざまな意見が上がるこの「決定ボタン問題」。ねとらぼ編集部はSIEに詳細を聞きました。


意図はシステムとゲームの操作系統一

―― PS5では「×ボタンで決定」になるというのは事実ですか?

SIE:はい。事実です。

―― ユーザー側で決定ボタンの割り当てを変更することはできるのでしょうか。

SIE:変更することはできません。

―― 「×ボタンで決定」に統一した理由はなぜですか。

SIE:×で決定するゲームと、○で決定するシステムメニューとで、決定ボタンが異なるケースの問題を解消し、意図しない誤入力などの発生を防ぐためです。また、ゲーム開発者の負担削減や、ボタンの押しやすさを重視したのも理由の1つです。

―― 「×ボタンで決定」はゲームメーカー側にも推奨しているのでしょうか?

SIE:上記と同様の理由より、統一していただくことを推奨しています。


ネプテューヌ 日本メーカー(コンパイルハート)のPS5用ソフト、「Go!Go!5次元GAME ネプテューヌ re★Verse」のPVでも、「×で決定」「○で戻る」とする表示がみられる(画像はYouTubeより)

【11月11日追記】

 公式解説ページに「ボタンのアサイン入れ替えは可能」との記載がありましたが、SIEに再度問い合わせたところ、これは「あくまでコントローラーの信号そのものを入れ替えるオプション」で、決定ボタンの機能だけを入れ替えることはできないとのことでした(○ボタンと×ボタンを入れ替えれば擬似的に「○ボタンで決定」にはできるものの、「画面上では×ボタンと表示されているときに○ボタンを押さなければならない」「ゲーム中の×ボタンと○ボタンの操作も入れ替わる」といった副作用がある)。詳細については下記記事を参照。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10