ニュース
» 2020年10月06日 07時30分 公開

道ばたで拾った3DS、持ち主に返せるか? ネット機能を駆使して探した実話漫画に「いい話」「素晴らしい行い」

持ち主が見つかってよかった。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 道で拾ったニンテンドー3DSの持ち主を特定して返した漫画が反響を呼んでいます。いい話だ……。

photo 拾った3DSの持ち主は見つかるか……?

 作者の牛帝(@gyutei_4koma)さんは2011年ごろ、まだ発売間もないニンテンドー3DSを道ばたで見つけました。「すぐに取りに来るだろう」と放置しましたが、一週間過ぎても取りに来なかったためやむなく警察に届け出ることに。

photo
photo
photo

 半年後、持ち主の現れなかった3DSは牛帝さんのものになりました。初代ゲームボーイ以来に触れた携帯ゲーム機の進化に驚くとともに、3DSの機能を駆使すれば持ち主を特定して返却できるのではないかと思い至ります。

 Twitterで意見を募ったところ、フレンドに絵などを送れる「いつのまに交換日記」を利用するという提案がありました。3DSに登録されているフレンド全員に「GOさん(会員制サービスに登録されていたハンドルネーム)の3DSを拾った者です。本人に返したいのですが……」と連絡してみると、持ち主の弟から連絡が。母親が取りに来て無事に返却できました。

 拾ったのがゲームボーイだったら返却は不可能だったし、「いつのまに交換日記」がなくても返せなかったかも……と持ち主の捜索を通じて、ゲーム機の進化を実感した牛帝さん。漫画を読んだ人からは、「大変良いお話」「きっと持ち主も大喜びしてるはず」などと称賛の声が集まりました。

 牛帝さんは、中年男性を女の子に擬人化した漫画「■□中年男子の日常■」をpixivニコニコ静画で公開。中年男性のあるあるが描かれています。

画像提供:牛帝(@gyutei_4koma)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.