ニュース
» 2020年10月06日 15時57分 公開

畜ペンの目にも涙! つば九郎、ティモンディ高岸の“号泣始球式”にもらい泣き「さいきんゆるい…」

これは泣いちゃう。

[深戸進路,ねとらぼ]

 東京ヤクルトスワローズの人気マスコット「つば九郎」が10月5日にブログを更新。前日の広島戦で話題となったお笑いコンビ「ティモンディ」の“号泣始球式”にもらい泣きしたことを明かしています。

つば九郎 ティモンディ 高岸 前田 済美高校 ヤクルト 始球式 号泣 ファーストピッチ ブログ 始球式を務めたティモンディ高岸さん(画像はつば九郎オフィシャルブログから)

 「ティモンディ」の2人は高校野球の強豪・済美高校(愛媛)の野球部出身。ボケの高岸宏行さんは投手としてプロ野球選手を目指すも、東洋大学時代の故障をきっかけに芸人の道へ。今回の始球式では高岸さんが投手、相方の前田裕太さんが捕手を務めました。

 プロへの道を夢半ばで諦めた背景もあり、マウンドに立ったときにはすでに感極まっていた高岸さん。投球練習すらまともにできない状態となり、前田さんに“号泣”を指摘されるとバックスクリーンの大型ビジョンには高岸さんの泣き顔が映し出されました。投球練習を終えて投じたボールは138キロを記録し、球場の観客を感動の渦に巻き込んだだけでなく、その様子がSNSで拡散されると日本中の話題となりました。

つば九郎 ティモンディ 高岸 前田 済美高校 ヤクルト 始球式 号泣 ファーストピッチ ブログ 大型スクリーンに映し出された感極まる高岸さん(画像はつば九郎オフィシャルブログから)

 その一部始終を見届けたつば九郎は、「やきゅうじんとして、そして、だいがくじだいなどおもいだしたのかな。たかぎしくん、こうこうそつぎょうご、とうようだいがくへ。そうです、ここじんぐうにもいたはず」と高岸さんが歩んだ野球人生に思いをはせ、「こっちももらっちゃったよ。(さいきんゆるい…)」ともらい泣きしたことを告白。マウンドに立つ高岸さんの姿や、スクリーンに映し出された泣き顔、控え室でともに感動を分かち合う姿など多くの写真を公開しており、「おふたりは、このせれもにーのために、1じかんいじょはやくしつないへ、からだをつくってました。いまでも、やきゅうをあいする、やさしいやきゅうじん」と2人の野球人としての姿勢にリスペクトを送っています。

つば九郎 ティモンディ 高岸 前田 済美高校 ヤクルト 始球式 号泣 ファーストピッチ ブログ 感動を分かち合う姿(画像はつば九郎オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン