ニュース
» 2020年10月07日 22時00分 公開

飼い主の一言で別猫のような反応! 猫用ドアの出入りが苦手な甘えん坊猫ちゃんの漫画がほほえましい (1/2)

普段は「開けて」とお願いしてきます。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 猫用ドアを巡る飼い主さんと猫ちゃんのやりとりが、イワコさんのブログ「ひとり旅がしてみたいイワコのブログ」で紹介されています。


猫ちゃんのわがまま 猫用ドアを通る猫ちゃん

実は普通に使えるな?


猫ちゃんのわがまま そんなに早く通れるの?

 愛猫「こてつ」君のために猫用ドアを付けたイワコさんのお宅。しかし、こてつ君は出入りが苦手なのか猫用ドアになかなか慣れず、家の人がいるとすぐに「開けて」とお願いしてきます。

 こてつ君はお散歩が大好きな猫ちゃん。イワコさんが「お外行く?」と話しかけると、猫用ドアを駆け抜けて準備をします。その姿は、まるで別の猫ちゃんみたいな素早さ。「普通に通れるのにわがまま言ってるだけかも」と思う、イワコさんなのでした。



 イワコさんはブログの他にTwitter(@iwakotabi)でも作品を公開中。こてつ君や、もう1匹の猫「あんず」ちゃん、犬の「サンディー」ちゃんなどのエピソードや、ひとり旅の記録などを見られます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ