ニュース
» 2020年10月07日 19時30分 公開

りんごジュースしか入ってない自販機、東京駅と上野駅に爆誕 「ふじ」「トキ」「世界一」など品種別で飲み比べ (1/2)

基本的に1缶170円で、希少品種の「世界一」のみ300円……気になる!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 JR東日本ウォータービジネスの「青森りんごシリーズ」だけが並ぶ「りんご自販機」が、10月6日から東京駅と上野駅の構内に登場しました。「ふじ」や「トキ」など、品種の異なる100%りんごジュースを飲み比べできます。


りんご自販機 1台まるまるりんご尽くし!

りんご自販機りんご自販機りんご自販機 1台につき最大4品種を、時期によってラインアップを変更しつつ販売

りんご自販機 希少品種「世界一」のジュースも、数量限定で新発売

 りんご自販機は、2017年に青森駅と新青森駅に設置されて話題を呼び、ガイドブックにも掲載された名物。今回の東京進出にあわせて、世界一大きいといわれる品種「世界一」を使用したジュースが新たにラインアップへ加わりました。他の商品が170円で売られるなか、「世界一」だけが数量限定で300円という特別感。

 Twitterでは東京駅や上野駅での発見報告が多数。特に、価格とレア感が目を引く「世界一」に注目が集まっています。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.