ニュース
» 2020年10月08日 20時00分 公開

唯一の友達は“しゃべるタオルケット” 人間が嫌いな女の子の漫画がほんわかして心にしみる (1/2)

読み終わる頃には少し前向きになれるような温かいお話です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「ぼくに乗ってよ!! ひとっとびだよー!!」――しゃべるタオルケットの友達がいる女の子の漫画がほんわかやさしい気持ちになるお話です。


タオルケットが友達 女の子 漫画 女の子の友達はタオルケット!

 顔色が悪かったら心配してくれて、いろいろ話を聞いてくれるタオルケット。彼は、理由があって人間嫌いになった女の子の唯一の友達で、いつも彼女のなんでもない冗談を聞いて「たのしそ〜!!」と笑ってくれます。

 それだけ聞くとファンタジー的な世界のお話ですが、女の子は「タオルケットの彼が自分の妄想」だと知っています。なので、「ピラミッド行って、そのてっぺんで、ケバブたべたいな〜」と何気なく言った言葉に、彼が「へー!! じゃあ今から行こうよ!!」と提案してきたときには少しこわくなります。


タオルケットが友達 女の子 漫画 “自分の妄想”の予想外な提案に戸惑う女の子

 「できるわけがないのだ。人を乗せて飛ぶなんて……」。女の子はそう思いつつも、友達のことを信じない友達になんてなりたくない、と“やさしい嘘”をついて彼に乗ります。すると本当にタオルケットがふわっと浮かんで……?


タオルケットが友達 女の子 漫画 タオルケットの彼に乗って空へ!

 漫画では、しゃべるタオルケットとの旅を通して女の子が抱える思いが描かれ、最後には前向きで温かいオチに和む展開となっています。ふんわり柔らかいタオルケットの心に寄り添うような言葉が心に染みる……。

 作者はさまざまな漫画やイラストを公開している、四方井 ぬい(@yomoi__pixiv)さん。今回の漫画は、もとは中止となってしまった「コミティア133」に向けて描かれた作品で、今後イベントに出る際には「3ページ後日譚とあとがきなどを加えて本に」する予定とのことです。

 四方井さんは他にも、かわいらしい「表情がわからないうしさん」(うしさんのTwitter)をはじめとするLINEスタンプも作っていて、作品はホームページでも見ることができます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」