ニュース
» 2020年10月08日 21時30分 公開

“完全に迷走しているアイリッシュパブ”なぜ「そば」を提供? 「きっかけはコロナ禍」店側に事情を聞いた (1/2)

パスタも増やす予定だそうです。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「完全に迷走しているアイリッシュパブがあった」とツイートで紹介されたお店が、本当に迷走感すごくて、逆に行ってみたくなると話題です。欧文の看板の下に「そば」ののれんがかかっていて、いったい何のお店なのかと。


アイリッシュ蕎麦 のれんに加えてソフトクリームのオブジェまで。マジか?(画像提供:だし巻きさん)

アイリッシュ蕎麦 公式サイトを見たら、やっぱりマジでした

 Twitterユーザーのだし巻き(@nukkonuko88)さんが見つけたのは、宮城県のアイリッシュパブ「CELTS(ケルツ)」仙台駅前店。写真をよく見ると、ギネス推しのパブ用メニューの奥に、「かけ蕎麦」「えび天蕎麦」などと書かれた布ポスターまでかかっていて、混乱すること必至です。

 なぜそばも出しているのか、同店を取材したところ、きっかけは営業開始日がコロナ禍の3月31日だったことから。利用者の間口を広げることで来店動機につながればと思い、4月1日から提供を開始したそうです。

 そばの提供時間は11時から15時までで、仙台駅前店のみのトライアル実施。かけそばは300円、えび天そばは480円、150円プラスで2倍盛りと、価格設定もお手ごろ(全て税込)。また公式サイトによると、ランチメニューは今後パスタなどのラインアップも増える予定で、ますますカオスが進みそうです。


アイリッシュ蕎麦 パブなのに純和風な「お品書き」


 人通りの多い立地もあって、「斬新」「外観とのギャップ」と面白がって来店する人が多く、「そば屋と変わらない味」「座って食べられるのがいい」など評判も上々。「お客様のリアクションと、店舗の集客や収益状況に応じて、今後もチャレンジしていきたい」とのことでした。

 Twitterでは「情報量が多い」「居抜きでそば屋が入ったと言われても違和感ない」「トッピングにフィッシュ&チップスが欲しい」などと話題を呼んだこのお店。さらに「この前通りすがりに二度見した」「見るたびいつも『?』ってなる」との声もあり、地元でも注目の的のようです。


画像提供・協力:IRISH PUB CELTS仙台駅前店/だし巻き(@nukkonuko88)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン