ニュース
» 2020年10月08日 20時30分 公開

リモート会議で3歳児とお母さんのハプニング発生! 在宅勤務ならではのあいくるしい“事件”を描いた漫画にほっこり (1/2)

ちょっと恥ずかしいけれど、みんなが笑顔になれる“事件”。

[遠近透,ねとらぼ]

 映像通話ソフトによるリモート会議もすっかり普及した今日この頃。しかし何事も、慣れた頃ほどハプニングが起こりやすいものですよね。Twitterで育児絵日記を発信しているmauさん(@mau___mom)が、そんなリモート会議で起こったとてもほほえましい“事件”を披露しています。

ほのぼのリモート会議

 それは、とある家庭保育の日のできごと。在宅勤務しているmauさんがZoomで会議をしている最中に、3歳のRちゃんが起床。目をこすりながら「オカーシャンオハヨ〜」とやってきました。もうできごとの始まりからめちゃくちゃかわいい……!

ほのぼのリモート会議

 なぜか毛布を持って隣にやってきたRちゃん(ニコニコしながら毛布を引きずってくる様子がまた超かわいい!)。mauさんはZoomを一旦ミュート状態に切り替え、Rちゃんにバナナをあげつつ話をします。「オハナシシテタノ?」「うん、お仕事の話してたよ」。

ほのぼのリモート会議

 Rちゃんはバナナを食べつつmauさんにさらに接近し、膝の上へ「ヨイショ」と移動。そして満面の笑みでこう言いました「オカーシャントRチャンデ オシゴオトスルノ タノシイネ!」。これにはmauさんもついほっこりしてしまいます。

ほのぼのリモート会議

 しかし次の瞬間、どこからか「アハハ」、「カワイー」といった笑い声がドッと鳴り響きました! 実はmauさんはZoomをミュート状態にできていなかったのです。みんな一度はやっちゃうあるあるミス……!

 mauさん本人にとっては恥ずかしいアクシデントであることを表現した最後の1コマもまたとてもキュート。最初から最後までほっこり成分たっぷりで、Zoom会議に参加したメンバーさんたちも心和んだ時間だったのではないでしょうか。

画像提供:mauさん(@mau___mom

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.