ニュース
» 2020年10月08日 18時17分 公開

ガンプラ40年の集大成、新たな「PGガンダム」が12月発売 ディテールからギミックまで全てが究極

お値段税込2万7500円。ビームサーベルまで光る!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイがガンプラ40年史の集大成として、最先端の技術を凝縮した「PERFECT GRADE UNLEASHED 1/60 RX-78-2ガンダム」を発表しました。価格は2万7500円(税込)で12月発売。プロポーションやディテール、ギミックなどあらゆる面を追求した逸品です。


PGガンダム PGガンダムが「UNLEASHED(束縛を解かれた)」の文字通り、ガンプラの定義や商品化における制約を突破したクオリティに

PGガンダム 寄りで見るとディテールがすごい

PGガンダム ビームサーベルは3本付属。うち1本は発光ギミック付き

PGガンダム ポージングも自由自在!

PGガンダム

PGガンダム

 同製品では段階的な組み立て工程を採用。内部フレームの製作から完成後の演出に至るまでの各段階で、ガンプラの進化を体感できます。

 ガンダムの骨となるフレームには史上最大級のインサートフレームを採用し、自由な関節の可動を実現。工程数もPG史上最小と、組み立てやすさも進歩しています。


PGガンダム 複雑な構造物が、かなり完成に近い状態でランナーに付いている

 可動軸は前身90カ所に設定するなど、可動性能も最高峰。脚部関節に採用されたスライド機構などにより、ダイナミックなポージングを自然な表現で可能にしたとのことです。


PGガンダム 胴体部分に40箇所の可動軸が組み合わさる新構造を採用

 フレームは多重構造で、メッキ加工やメタリックな成形色により、トーンの異なる金属の質感を表現。外装パーツも新開発のエッチングシールや3種のメッキなど多様な素材を使用し、ディテールの完成度を引き上げています。


PGガンダム 徹底した設定交渉で導き出されたという、多重構造フレーム

PGガンダム クロームメッキの使用で節々の金属感を表現

PGガンダム 頭部バルカンの砲身やバーニアに金属パーツを使用

 演出面では、新採用のRGB2灯式LEDユニットにより、メインカメラや噴射口などが4パターンで発光可能。ビームサーベルには発光機能が用意されており、バックパックへの収納時にバーニアが光るギミックまで搭載と、至るところまでの作り込みに頭を下げるほかありません。


PGガンダム 全53のハッチが開閉でき、メンテナンスシーンが表現可能

PGガンダム 電飾も豪華

(C)創通・サンライズ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.