ニュース
» 2020年10月10日 09時00分 公開

隠れてるのに丸見え、自分から「ここでしゅ!!!」…… 子どもの雑なかくれんぼ「あるある」を描いた漫画に共感の嵐

子どもとのかくれんぼには演技力が必要。

[かのん,ねとらぼ]

 かくれ方が雑な子どもとのかくれんぼを描いた漫画が、「mostin」さんのInstagramに投稿されています。「もーいーかい」「もーいーよ!」……見えてるよー……。

 5歳の長男「もすちん」くんと、2歳の長女「ぷんちこ」ちゃんを育てる「mostin」さん。子どもたちのリクエストで家の中で“かくれんぼ”をすることに。mostinさんが鬼になり「いーち、にーい」と後ろを向いて数えるなか、張り切って隠れる子どもたち。「もーいーかい!」「もーいーよ」。さあ鬼の出番です。声の方向から隠れ場所を推測したmostinさんがテーブルのほうに向かうと……。

もすちん 鬼はおかあさん
もすちん み、みえている……

 なんとテーブルの下、背中を向けてしゃがみこむわが子たちは丸見え。「えっ、雑!」と雑なかくれ方に驚きますが、子どもたちはこれで隠れられていると思っている様子。すぐに見つけては悪いかなと考えたmostinさんは「どこかなぁ〜このへんかなぁ〜」と見つけられない演技をしばし繰り広げ、そのあと「みーつけた!」と“今やっと見つけたフリ”をします。

もすちん さらに雑なかくれ方
もすちん ぷんちこちゃんにいたっては丸見え
もすちん 次はどんな雑なかくれ方をしているのか
もすちん 兄:意味不明/妹:丸見え

 そのあともmostinさんが鬼役でかくれんぼを続けたのですが、とにかく子どもたちのかくれ方は「雑」。こんもりしたシーツの下にいるもすちんくんに、ぷんちこちゃんにいたってはシーツから顔が出ているうえに、「ここでしゅ!」とカミングアウトする始末。

 次の回には立ったまたシーツをかぶったもすちんくんの姿が……。「もはや意味がわからん!」とわが子ながら雑を通り越して謎行動を繰り広げる息子に驚くmostinさん。

もすちん 「にんじゃのかくれかた」をしていた、もすちんくん

 あとで分かったことですが、立ってシーツをかぶっていたのは「忍者のかくれ方」のつもりだったとのこと。それを「見つけられたおかあさんスゲーな……」 ともすちんくんに感心されたmostinさんなのでした。

 大人から見ると全く“隠れられていない”かくれ方ですが、子どもたちはいたって真面目に隠れているつもり。その真剣さとかくれ方の愉快さのギャップが楽しくて、ほほえましいですね。そして迫真の演技をしながら、丁寧にそれに付き合うmostinさんはとっても優しいおかあさん!

 この愉快なかくれんぼに「うちも一緒です!」「わかりますその感じ」「見えてるけど探しているフリ毎日しています」など共感のコメントが多数寄せられ“子どもかくれんぼあるある”な出来事なのがよく分かります。

 mostin(@momomostin)さんのInstagramでは、2人の子どもたちとの楽しいエピソードを描いた漫画をたくさん読むことができますよ。

画像提供:mostin(@momomostin)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」