ニュース
» 2020年10月11日 21時18分 公開

海外YouTuberが“ほぼ本物”のライトセーバーを本気で作成 スイッチONで4000度のプラズマが光の刃を形成 (1/2)

ガチで危険でかっこいいライトセーバー!

[宮原れい,ねとらぼ]

 海外の有名な発明系YouTuberの「the Hacksmith」が、起動すると4000度のプラズマの刃が伸びる“ライトセーバー”を実際に完成させた動画を公開。その再現度の高さに驚きの声が上がっています。ほとんど本物では……?



 握った柄のスイッチを入れると、何もなかったところに“光の刃”が伸びて現れる、まさに映画「スター・ウォーズ」シリーズの劇中で見られるようなライトセーバーを作り上げています。CGかと思うような明るくきれいな色のブレードがかっこよすぎる……!


海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 柄自体もかっこいい

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith スイッチを入れると……

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 憧れの武器が現実に……!

 柄のデザインは、スチームパンクからインスピレーションを得て独自に設計。実際に可燃性のガスが通る銅パイプが外側に見えているのがクールです。素材は金属以外にもガラスや革を使い、一部はネオン電球で光らせたりと、演出面も凝っています。


海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 設計の段階

 動画では制作過程を追っていて、イチから金属製のパーツを作り、それらを組み立てるまでを見ることができます。


海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 制作過程も胸熱な映像です

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith スチームパンクなデザインがたまらない

 今回作られたライトセーバーの基本的な仕組みは、プロパンガスと酸素を使用したバーナー。そして、そのガスの量をコントロールするための制御弁を電子機器と組み合わせ、スマートにブレードをオン・オフできるようにしています。


海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 仕組みも簡単に説明してくれています

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith このガスノズルは4000ドル(約42万円)以上するのだとか

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 切れ味よ……!

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 光の色は塩(塩化ナトリウム)などを使って変えられます

 実際に“ライトセーバー”を使ってみたテスト動画は、YouTubeチャンネル「the Hacksmith」のメンバーになると視聴可能。同チャンネルでは、他にも映画やゲームに出てきたさまざまな架空の武器などを制作・再現した動画が公開されています。


海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 完成!

海外 YouTuber 制作 ライトセーバー 再現 the Hacksmith 動画で見るとさらにかっこいい!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.