ニュース
» 2020年10月12日 15時00分 公開

面白ポーズの猫が笑いと健康を誘う! 自由気ままな猫が届ける健康指南書『ニャン生訓』が心に響く

猫の健康や雑学に関する情報も収録。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 江戸の健康指南書『養生訓』をユーモラスな猫写真とわかりやすい解釈で届ける『ニャン生訓』が集英社インターナショナルから販売中です。価格は税別1500円。


ニャン生訓 クスッと笑って健康に

 『養生訓』は江戸時代に福岡藩の儒学者・貝原益軒が著した健康指南書。300年という年月が過ぎてもなお、現代語訳が刊行され続けている超ロングセラーです。『ニャン生訓』では、さまざまな不安を抱える現代人の心に響く『養生訓』の教えを、笑いを誘う猫たちの写真を添えて届けます。


ニャン生訓 「畏れよ」
ニャン生訓 「人生の喜びは老年に在り」

 江戸から伝わる教えとはいえ、小難しいものではありません。ライターで猫健康管理士の熊谷あづささんがわかりやすく解釈した教えは、「満腹は避けるべし」「間食するべからず」「快楽に流されるべからず」「己を愛せよ」など、日々に寄り添うものばかりです。

 登場する自由気ままな外猫たちは、『必死すぎるネコ』で人気の写真家・沖昌之さんが撮影しました。独特なポーズと奇妙な表情の外猫たちが教えをより気軽に、「心に留めておきなさい」と言わんばかりに躍動しています。クスッと笑うだけでも、健康でいられそうな気がしますね。


ニャン生訓 「己を愛せよ」
ニャン生訓 「祈るべきは無病息災」
ニャン生訓 「按摩、指圧を怠るべからず」

 同書では猫の健康や行動、歴史雑学なども多数掲載。猫好きなら思わずうなずいてしまう“猫あるあるネタ”も紹介されているそうです。また、沖昌之さんは10月15日から開催する「池袋ギャラリー路草 ねこ写真展」にスペシャルゲストとして参加します。


ニャン生訓 帯には養老孟司さんと愛猫・まる

あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン