ニュース
» 2020年10月13日 19時00分 公開

「あぁぁぁ」「胸が張り裂ける」 幼なじみの財布から大人のアレを見つけてしまう女子高生たちの漫画に魂が揺さぶられる(1/2 ページ)

尊き友情……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 幼なじみの財布の中にコンドーム(ゴム)が入ってるのを見つけてしまう女子高生たちの漫画「ちぢんでのびる」が、言葉を失うほどに感情を揺さぶってくる展開で大変な人気となっています。ずっとこのままの2人でいて……。




 幼少期、意地悪ばかりしてくると男子が苦手と泣いていた小春。初(うい)は、そんな小春をずっと守ってきました。季節は巡り、2人は高校生。小春は気も声も小さいまま、大変グラマラスに育っていました。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅 幼少期の2人

ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅 そして現在。おおう……

 どこかの男子にたぶらかされやしないかと気が気じゃない初に対し、いつまでも子ども扱いされたくない小春。初はそんな小春を「反抗期」としながらも、常に傍らで見守っていました。が、そんなある日、初は小春の財布の中にゴムが入っているのをたまたま見つけてしまいます。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅 見てしまった

 見なかったふりをして、平然と帰路につく2人。普通に家に帰った初は……嘔吐(おうと)していました。「誰だよ 誰が小春にそんなこと」「もっとちゃんと守らなきゃだめだった?」。頭を抱える初は、翌日からトイレまで一緒についていくほどにおせっかいを加速させていきます。小春「わけわかんない」。

 しかし、ある日小春の財布を確認すると、ゴムが1つ減っているのを見てしまいました。そのことには触れず、くどくどと小春が子供のころ自分が男子から守ってあげた話をする初。小春は少しむくれ、待ち合わせしているからもうすぐ帰ると言い出します。さらに「初ちゃん1人で帰れるでしょ、子どもじゃないんだから」とまで。この言葉に対し初は、小春の財布からゴムを取り出し「大人ぶってるつもりかもしれないけど、正直サムいよ」と言い残し帰ってしまいました。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅 おこです

 夜、家のベッドで1人物思いにふける初。「全部小春の強がり」「まだまだ子どもなくせに」「……もしほんとに小春があれを使ったんだとしたら? 小春のくせに 私をおいて 大人に それじゃあ私は 私はどうなるの」。

 翌日、登校すると「どうせ向こうから謝ってくる」と声をかけない初ですが、小春は初の方に来ません。下校時間になり、とうとう「帰るよ」と声をかける初。それに対し小春は昨日のことを持ち出し、言い放ちます。「私を下に見ること以外で生きがいを見つけられたのかなって」。少しの静寂。初「そうだね。ごめんね」。教室を出ていく初。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅

 初の頭によぎるのは、幼少期の記憶。泣きじゃくる小春が、初に問いかけます。「もしこの先私がずーっと初ちゃんから離れられなくて、初ちゃんに一生頼り切りになったらどうする?」。初は、平然と答えました。「別にいいよ」。その言葉を聞いた小春が見せた、うれしそうな笑顔。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅 初の頭をよぎる幼少期の小春

 1人廊下を歩く初は、号泣していました。


ちぢんでのびる 幼なじみ 漫画 ユリトラジャンプ 藤近小梅

 小春との仲は、このまま終わってしまうのか。その最後は、ぜひ実際に読んでみてください。

 この漫画にネット上では、「…(尊みで灰になっている)」「えー、泣いてしまった」「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁうぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」「朝からちょっと泣いた」「好き過ぎてなんかもう尊い無理涙出るしゅき」といった声が寄せられていました。

 「ちぢんでのびる」を描いたのは、漫画家の藤近小梅さん(@hujiume)。ウルトラジャンプの百合アンソロジー『ユリトラジャンプvol.3』に掲載された短編とのことです。

画像提供:藤近小梅さん(@hujiume)


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む