ニュース
» 2020年10月13日 12時53分 公開

Oculus Quest 2のために新規作成したFacebookアカウントがすぐ凍結されて使えない? 公式が対処法を示すも解決に至らず

公式は「Facebookアカウントに実名かつ正しい生年月日の登録を」と呼びかけていますが、それでも凍結されたというケースも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Oculusの最新VRゴーグル「Oculus Quest 2」(関連記事)のために、Facebookアカウントを新規作成したらすぐに停止されてしまった――。そんな不安な報告が相次いでいます。このままでは製品が届いても使えない……。


Oculus Oculus Quest 2


 Oculus Quest 2はFacebook子会社の一部門が手がける製品。使用するにはFacebookアカウントとの連携が必須で、10月13日の発売に備えて初めてアカウントを作成する人も少なくありませんでした。


Oculus

 ところが、そのなかから「アカウントを作るなりBAN(停止)された」「事前に作っておいたアカウントにログインしたらいつの間にか停止されていた」といった声が。新規に限らず、何年も前に作ったアカウントが停止されたという事例もみられます。「大統領選が近いので新規アカウントの審査が厳しい?」「アカウントを作るだけでなく、友だちとつながる必要があるのでは」といった推測も上がりましたが、停止の判断基準はいまだ見えていません。



 このような声は公式にも届いており、Oculus Japan公式Twitterは「アカウント作成の際には実名と正しい生年月日の登録をお願いいたします。その後は通常通りアカウントを使用し、Facebookのコミュニティ基準に従ってください」と呼びかけています。



 しかし、「実名も生年月日も正しく登録したのに停止された」「凍結解除を申し立てても通らない」「『通常通りアカウントを使用』の基準が分からない」といった不満も多く、事態は解決に至っていません。Oculus Quest 2に期待するユーザーのために、さらなる対応が待たれます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む