ニュース
» 2020年10月13日 18時42分 公開

「ピンを引き抜くゲーム広告」がイギリスで禁止に 英広告審査機構「この広告は二度と使ってはならない」

広告が実際のゲーム内容にほとんど関係ないと判断されました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 イギリス広告審査機構は、Playrix社のスマホアプリ「ホームスケイプ」「ガーデンスケイプ」の“ピンを引き抜くパズルゲーム”風の広告に対し、「この広告は二度と使ってはならない」と禁止の判断を下しました(関連記事)。


ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 ホームスケイプ(画像はApp Storeより)

 イギリス広告審査機構によると、発端となったのはPlayrixがFacebookにて出稿した「ホームスケイプ」と「ガーデンスケイプ」の広告。広告ではピンを正しい順番で引き抜くパズルゲームのように見えますが、実際にダウンロードした際にプレイの中心となるのはまるで違う内容だとして、利用者からクレームがありました。

 「ホームスケイプ」と「ガーデンスケイプ」はゲームをクリアするごとにレベルが上がる形式をとっており、それぞれ数千のレベル(ステージ)が用意されていますが、広告に表示されている“ピンを引き抜くゲーム”は高いレベルに到達しなければ遊ぶことはできません。ほとんどの利用者は高レベルに到達する以前にゲームをやめてしまっており、レベル20に到達したユーザーは45%、レベル100に到達したユーザーはわずか18%。ほとんどのユーザーは広告に表示されていたゲームをプレイできていないと予想できます。


ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 ガーデンスケイプ(画像はApp Storeより)

ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 実際の主なゲーム内容(画像はApp Storeより)

 イギリス広告審査機構は2つのゲームについて「この広告は苦情のあった形で再び表示されてはなりません」と判断を下しました。広告には「すべての画像が実際のゲーム画面ではありません」と注意書きが表記されていましたが、「ゲームのより主要なコンテンツを掲載することができると判断した」として、広告の禁止を発表しました。違反内容は「誤解を招く広告、適格性および誇張」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も