ニュース
» 2020年10月13日 18時42分 公開

「ピンを引き抜くゲーム広告」がイギリスで禁止に 英広告審査機構「この広告は二度と使ってはならない」

広告が実際のゲーム内容にほとんど関係ないと判断されました。

[関口雄太,ねとらぼ]

 イギリス広告審査機構は、Playrix社のスマホアプリ「ホームスケイプ」「ガーデンスケイプ」の“ピンを引き抜くパズルゲーム”風の広告に対し、「この広告は二度と使ってはならない」と禁止の判断を下しました(関連記事)。


ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 ホームスケイプ(画像はApp Storeより)

 イギリス広告審査機構によると、発端となったのはPlayrixがFacebookにて出稿した「ホームスケイプ」と「ガーデンスケイプ」の広告。広告ではピンを正しい順番で引き抜くパズルゲームのように見えますが、実際にダウンロードした際にプレイの中心となるのはまるで違う内容だとして、利用者からクレームがありました。

 「ホームスケイプ」と「ガーデンスケイプ」はゲームをクリアするごとにレベルが上がる形式をとっており、それぞれ数千のレベル(ステージ)が用意されていますが、広告に表示されている“ピンを引き抜くゲーム”は高いレベルに到達しなければ遊ぶことはできません。ほとんどの利用者は高レベルに到達する以前にゲームをやめてしまっており、レベル20に到達したユーザーは45%、レベル100に到達したユーザーはわずか18%。ほとんどのユーザーは広告に表示されていたゲームをプレイできていないと予想できます。


ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 ガーデンスケイプ(画像はApp Storeより)

ピンを引き抜くゲーム広告が誤解を招く内容として禁止に 英広告審査機構「適格性および誇張に違反」と判断 実際の主なゲーム内容(画像はApp Storeより)

 イギリス広告審査機構は2つのゲームについて「この広告は苦情のあった形で再び表示されてはなりません」と判断を下しました。広告には「すべての画像が実際のゲーム画面ではありません」と注意書きが表記されていましたが、「ゲームのより主要なコンテンツを掲載することができると判断した」として、広告の禁止を発表しました。違反内容は「誤解を招く広告、適格性および誇張」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」