ニュース
» 2020年10月14日 04時40分 公開

Appleが「iPhone 12」を発表! 初の5G対応 通常版のほか「mini」「Pro」「Pro Max」の4種類で展開

全種類5G対応!

[ねとらぼ]

 Appleは10月14日2時(日本時間)から行われたオンライン発表会で「iPhone 12」シリーズを発表しました。通常の「iPhone 12」に加えて、「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」を発売します。


iPhone 12が発表(画像は発表会映像より

ティム・クックCEO

 「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」は10月16日に予約受付が開始され、10月23日に発売。「iPhone 12 mini」と「iPhone 12 Pro Max」は11月6日に予約受付が開始され、11月13日に発売されます。

 価格は「iPhone 12」が8万5800円から、「iPhone 12 mini」が7万4800円から、「iPhone 12 Pro」が10万6800円から、「iPhone 12 Pro Max」が11万7800円からとなります。



コンパクトな「iPhone 12 mini」


「iPhone 12 Pro」と「iPhone Pro Max」はやはりトリプルカメラを採用

 目玉ともいえる5G通信には全機種が対応。ただし5Gの中でもより高速な「ミリ波」への対応は米国市場向けのモデルが対応となり、日本市場向けのモデルでは非対応となっています。

 カラーバリエーションは「iPhone 12」と「iPhone 12 mini」がホワイト、ブラック、ブルー、グリーン、(PRODUCT)REDの5色。「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」がグラファイト、シルバー、ゴールド、パシフィックブルーの4色での展開。


「Pro」はこの4色

 画面サイズは小さい順に「iPhone 12 mini」が5.4インチ、「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が6.1インチ、「iPhone Pro Max」がiPhone史上最大となる6.7インチ。

 「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」ではトリプルカメラを搭載。マシンパワー向上に加えて、4倍の光学ズームレンジ(「iPhone Pro Max」は5倍)など撮影機能が一段と強化されています。

 さらにiPhone 12シリーズではワイヤレス充電機能として「MagSafe」を採用。専用充電器のほか、ワイヤレス充電に対応した専用ケースや、スマホ本体や専用ケースの上から簡単に脱着できる「レザーウォレット」など、いろいろなアクセサリーが発売予定。「MagSafe」はかつてMacBookシリーズに採用されていたコネクターの名称でもありましたが、ひさびさのブランド名復活となっています。


「MagSafe」関連アクセサリがいろいろ登場(画像はApple公式サイトより


カスタマイズのしがいがありそうです

 環境保護の観点から、本体に付属するのは「USB-C - Lightningケーブル」のみ。従来付属していた充電アダプターやイヤーホンは付いてこないため、若干注意が必要です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する