ニュース
» 2020年10月29日 18時00分 公開

【あなたの親のウソ教えてください】大人になるまで“ただのウソ”だと気付かなかった「本を踏むと足が本になる」(1/2 ページ)

想像すると体がゾワゾワしてくるような……。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、“親から言われて信じていたウソみたいなホントのウソ”を伺う体験談募集企画。今回は子どものころ「本を踏むと足が本になる」と思い込んでいた方にお話を伺いました。

「あのウソは効果抜群」「朝起きるとまず足が本に変化していないことを確認してました」



 小さいころ、親から「本を踏むと足が本になる」と言われ、小学校低学年まで本気で信じていました。大きくなってそんなことは起こらないと気付いてからも、「そういう俗信があるのだろう」と思い込んでいました。

―― 何となく「雷様におへそが取られる」みたいな雰囲気がありますよね。どういうきっかけで、ただのウソだと気付いたのでしょうか?

 大学入学後、「部屋の床に物が散乱しがち」だと言う友人と話していたら……

私「教科書とか紙の資料とかまで置くのはなー。本は踏んだら足が本になるって言うじゃない?」

周囲「は?」

私「え?」

 と。爆笑されつつも、私の地元にはそういう話があるんじゃないか、とフォローされました。

 その後、20歳くらいのとき「足が本になる」と言った張本人の母に聞いたら「そんなこと言ったっけ? たぶんノリで言ったんだよ。あなた、小さいころ本を踏んで遊んでたから」。

 どうも私はちょくちょく、絵本を道のように並べてその上を歩くという遊びをしていたそうで。それをやめさせるための方便だったそうです。

 あのウソは効果抜群でしたね。

 当時の私は“足首から先が一冊の本になる”というイメージを持っていました。なんかこう、スキューバダイビングなどに用いられる水かき(水泳フィン)みたいなシルエットで。

 もしもそうなったら靴や靴下が履けなくなっちゃうし、水にぬれたらふやけてちぎれちゃう(足が取れてなくなっちゃう)し、ページが破けちゃう(足の裏がめくれて取れちゃう)かもしれないし……と思うと、ものすんごく怖くて!

―― ああ……。想像すると、何だかゾワゾワしてきますね。

 あのウソを聞いてから数日間は、朝起きるとまず足が本に変化していないことを確認してました。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響