ニュース
» 2020年10月14日 17時53分 公開

「都道府県魅力度ランキング」茨城県が8年ぶりに最下位脱出 県知事も公式サイトで反応

魅力ある県だと思いますけど……。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ブランド総合研究所が実施する第15回「地域ブランド調査2020」の結果が発表されました。ネット上では、魅力度ランキングにおいて、茨城県が2012年以来8年ぶりに最下位を脱出したことが特に話題です。


都道府県別魅力度ランキング2020 茨城県が42位へ上昇

 地域ブランド調査は2006年から毎年行われています。全国の消費者を対象に、各地域に対する魅力度などの設問を設け、地域のブランド力を「魅力」として数値化しています(2020年度は有効回答者3万1734人、全84項目)。

 都道府県別の魅力度ランキングにおいて、茨城県は2013年以降7年連続で47位を記録しており、ネット上では自虐ネタとして語られる向きもありました。ところが今回の調査では42位へ急上昇。最下位脱出の報にいち早く茨城県知事も反応し、県の公式サイトに知事談話が掲載される事態となっています。


茨城県知事の談話 知事が談話を発表(茨城県サイトより)

 なお、魅力度ランキング1位は12年連続で北海道。前年から魅力度が最も上昇した都道府県は長野県でした。


評価項目別・上位都道府県、2020年の結果 評価項目別・上位都道府県

市区町村別魅力度ランキング2020 市区町村別では京都市が3年ぶり3度目の1位

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10