ニュース
» 2020年10月16日 19時00分 公開

「かわいすぎる」「死ぬほど笑った」 「ファーファ」の着ぐるみ動画が3年の時を経て人気 担当者「作ったことを忘れていた」 (1/2)

めちゃくちゃおもしろい。

[ねとらぼ]

 洗剤・柔軟剤メーカー「NSファーファ・ジャパン」による3年前の動画がYouTubeで発掘され、「かわいすぎる」「死ぬほど笑った」と話題を呼んでいます。

 くまの「ファーファ」のきぐるみがふわふわ〜な体験に挑戦する内容で、かわいらしい映像とシュールで気の抜けた編集が好評。それまで3桁台しかいなかったチャンネル登録者数が、ここ1週間で1.8万人まで増加する事態となりました。



無限に見ていられる

 きっかけは「ファーファ公式YouTube、こんなに面白いのに登録者数452人しか居ないのおかしいだろ」というTwitterの投稿。動画ではファーファがトランポリンに挑戦しているのですが、全体像を映さず、ジャンプするたび顔だけが見切れる変わったアングルから撮影しており、「一体何を見せられているんだ……」と困惑すること請け合いです。特に何事もなくスッ……とフェードアウトしていく様もじわじわと笑いを誘います。


かわいい

かわいいけど何を見せられてるの?

 同様の動画は6本公開されており、気球に乗ったり、素振りしたり、公園で転んで子どもに心配されたりと、とにかくシュールでかわいい絵が展開されます。随所に挿入される「ふわふわ〜」の字幕も味があってたまりません。


炎とファーファ

フニキ

心配されるファーファ

 NSファーファ・ジャパンの担当者によれば、これらの動画はくまの「ファーファ」の魅力とブランドのふわふわ感を押し出す意図で企画されたもの。「シュールな笑いを狙ったわけではなく、あの編集は予算の都合です」「作ったことを忘れていたくらいで、まさか急にここまで拡散されるとは思っておらず、私どもが一番驚いております」とコメントしています。

 反響に対しては「『次の動画を待っている』というお声もいただいており、大変ありがたく思っております」とのこと。ただし、コロナ禍で着ぐるみを稼働させる難しさもあり、次の展開については慎重に検討しているそうです。

 3年前の人類には早すぎたのか、ここにきて注目を集めている「ファーファのふんわり動画」。ストレスで心がゴワついている時に見ると、ふわふわ優しい気持ちになれますよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン