ニュース
» 2020年10月16日 12時10分 公開

通常の3倍の長さの「超柿の種」を中1男子が発見! 「幸運の持ち主」「商品化して欲しい!」と大反響呼ぶ(1/2 ページ)

15万件以上の“いいね”を集めています。

[Kikka,ねとらぼ]

 中学1年生の男子がお家で発見したという「超柿の種」が、Twitterで大きな話題を呼んでいます。これは大きな柿の種……!

 投稿者はプライベートスクール「イルム元町スクール」を運営するカイマサヒロ(@ilm_owl)さん。

 「中1男子がおうちでおやつに柿の種を食べていたら、通常の3倍の長さの『超柿の種』が出てきたと写真を撮ってきてくれました。『先生!ついったーにあげてバズらせてください!』と言われています。よろしくお願いします」と画像付き投稿したところ、15万件以上の“いいね”を集めています。


柿の種 超柿の種 カイさんが投稿した「超柿の種」

 投稿された画像を見てみると、みょーんと伸びた柿の種が映し出されており、通常の柿の種と比較すると、3本分の長さであることが分かります。


柿の種 超柿の種 通常の柿の種3本分の長さ……!

 これにはTwitterユーザーから「中1男子、幸運の持ち主ですね」「この長さの柿ノ種商品化して欲しいです」といった声のほか、超柿の種の形状から「名刀 柿乃種虎徹」「日輪刀みたい」「シャア専用柿の種」と言った声も。また柿ピー研究家としても知られるフリーアナウンサーの中倉リュードーさんからは「柿ピーマニア界隈では『幸運の種』と言ってます きっとイイことありますね」とのコメントが寄せられています。

 こうした“通常よりも長い「柿の種」”はたびたび発見されているようで、中には「うちのカッパえびせんです」と、ひょろ長いかっぱえびせんの画像をリプライする人もいました。

 カイさんはこうした反応について「みなさんありがとうございます。インターネットのあたたかさに感動しています。子どもたちに報告するのがたのしみです」とコメントしています。

画像提供:カイマサヒロ(@ilm_owl)さん

(Kikka)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む