ニュース
» 2020年10月17日 18時30分 公開

「美味しいとは言えません」 とあるスーパーの“正直すぎるコメント”に「好き」「逆に買いたくなる」と反響(1/2 ページ)

オーケー社に始めたきっかけを伺いました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ディスカウントスーパーマーケットの「オーケー」が実施している「オネスト(正直)カード」が、Twitterで「オネストすぎる」と話題になっています。思った以上に正直だった……!



 同スーパーが、正直な商品情報を伝えるために掲示しているもので、今回話題になったのは「生さんま」についてのカード。今後も不漁が続く見通しだとして、「身は小ぶりで脂も少なく、美味しいとは言えませんが、旬の味覚ということで販売しております」と、味についても包み隠さず教えています。


オーケーストア スーパー オネスト 正直 カード 本当に正直だった……!(画像提供:@tsujimeshiさん)

 Twitterユーザーのよく手を洗うツジメシ(@tsujimeshi)さんがカードの写真とともに投稿すると、「正直で好き」「さすがオーケー」「思わず買いたくなるw」と好感を覚える人の声が上がり話題に。中にはこの情報を参考に、食べ方を工夫しようとする人の声もみられました。

 この“正直すぎる施策”はどのように生まれたのでしょうか? 編集部の取材に対しオーケー社は「私たち従業員が、家族と一緒にオーケーで買い物をする時、そっと家族に教えるような商品情報は、お客様にも是非お知らせしなくては、と考えて始めたものです」とコメントしています。



 過去のオネストカードでは「○月○日から発泡酒が値下げになります。お急ぎでなければ、○月○日までお待ちください」といった内容も伝えており、店側が知った情報をユーザーにも共有してくれていると、同スーパーの利用者からは好評なようです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10