ニュース
» 2020年10月17日 16時25分 公開

「読めてしまうのが不思議」 グラフィックデザイナーが作った“りんご文字”のデザインが秀逸だと話題に (1/2)

読める、読めるぞ……!

[Kikka,ねとらぼ]

 グラフィックデザイナーが作った“りんご文字”が、「読めてしまうのが不思議」だと話題を呼んでいます。デザインの力ってすごい……!

 作者はグラフィックデザイナー・アートディレクターのnemo_slow(@NemoSlow)さん。ロゴや作字、グラフィックデザインの試みをTwitterに投稿しています。


りんご文字 デザイン なんと書いてあるか分かりますか?

 今回話題を呼んだのは、「期待を裏切らないりんごジュース。」というタイトルで投稿した4枚の作品で、「ストレート果汁100%」が売りという架空のりんごジュースがテーマになっています。


りんご文字 デザイン 100%のデザインがすばらしい

りんご文字 デザイン このジュース飲んでみたい

りんご文字 デザイン

 ラベルにはりんごの形を生かして「リンゴ」「丸ごと」「100%」といったメッセージを伝える「りんご文字」が描かれており、4万1000件を超える“いいね”が寄せられたほか、「ただのリンゴかと思ってましたがよく見るとちゃんと文字になってて凄い」「りんご文字を読めてしまうのが不思議です」「丸の形、葉っぱやりんごのヘタも使ってて成る程なー」と感心する声が上がっています。

 NemoSlowさんはこうした反響について喜びの返信をしつつ、作品の狙いについて「りんごジュースのビジュアルです。『丸ごとリンゴ』をりんごがイメージできる図形でデザインしました。りんごの芯というネガティブな印象のモチーフをポジティブな印象に変えるチャレンジをしています。美味しいところを中に詰め込んだイメージでりんごの芯をデザインの主役にしています」と説明。こうした姿勢にも多くの“いいね”が寄せられています。

画像提供:nemo_slow(@NemoSlow)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」