ニュース
» 2020年10月19日 07時30分 公開

「会社と自宅で時の流れが違う!?」 仕事あるあるを描いた漫画に「超わかる」「毎日これ」 (1/2)

自宅の時の流れ、3倍速。

[コンタケ,ねとらぼ]

 仕事でありがちなことを描いた漫画が、とてもよく分かると賛同の声を集めています。皆さん、お仕事お疲れさまです……。


 公開されている漫画は2本で、1本めのタイトルは「月曜日の私」。「仕事が終わらない」と呆けた顔をするOLが時計に目をやると、まだ作業を始めてから1時間しかたっていません。休みの日に自宅で「モンスターファーム2」(育成ゲーム)をやっているときは、育成している間に日が暮れているのに……。

 そうして彼女は、気付いてしまいます。「会社と自宅で時の流れが違う!? これが特殊相対性理論か!?」。そうか、これがかの有名な……。


仕事あるある 漫画 twitter ベニガシラ そういうことだったのか……

 もう1本のタイトルは、「手を動かしてないとサボっていると言われる風潮」。ただのデータ入力をしているときはキーボードを手早く打ち込んでバリバリ働いているように見えますが、非常に面倒なシステムの構想しているときは手が止まりがちです。

 そうして彼女は、気付いてしまいます。後者の方が面倒で大変な仕事ですが、周りから見るとアヘ顔をさらしてサボっているように見えるんだろうな……と。頭脳労働のつらいところです。

 この漫画を公開したのは、漫画家のベニガシラさん(@poppoyakiya)。ネット上では、「とても分かります」「金曜日になったらあっという間に時間過ぎ去ってますよー」「無慈悲よな」「納期が厳しい案件対応時は逆に時間の流れが早すぎる件」といった声が寄せられていました。

画像提供:ベニガシラさん(@poppoyakiya


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.