ニュース
» 2020年10月19日 16時52分 公開

プレステ5に嫌がらせ対策でボイスチャットを録音・通報する機能 「会話内容は監視しない」

先のPS4のシステムソフトウェアバージョン8.00で録音・通報機能が明らかになり、一部で監視ではないかと不安視する声がありました。

[ねとらぼ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、プレイステーション 5(PS5)に、ボイスチャットで受けたハラスメントを通報できる機能を搭載すると明らかにしました

PS5 PS5

 最大40秒の録音を通報可能。40秒の内訳は、報告対象のプレイヤーとの会話が20秒と、選択した会話の前後10秒の合計40秒となります。またこの機能では5分前までさかのぼってボイスチャットを選択できるとのこと。

 PS5から直接通報でき、通報の内容はカスタマーエクスペリエンスチームが対処が必要かどうかを確認し、対応を進めるとしています。ボイスチャットの録音を止める設定はありませんが、SIEは「これはすべてのプレイヤーの皆さんが安心してオンラインでプレイしていただくために必要な機能だからです」と説明しています。

 ボイスチャットの録音と通報については、先にリリースされたPS4のシステムソフトウェアバージョン8.00で、「ボイスチャットが録音される可能性がある」「PS4ユーザーがPS5ユーザーとボイスチャットした際に、PS5ユーザーが録音をSIEに送信できる」と通知されて明らかに。一部ユーザーからは会話内容が監視されるのではないかと不安視する声がありました。

PS4システムソフトウェアに関する録音・通報機能の説明

 SIEはこれを受け、通報機能について詳細や導入の意図をしっかり説明ができなかったと謝罪。「この機能により自動的に会話内容が監視されたり把握されることはありません。オンライン上でのハラスメントを報告するためだけの機能であるということをご理解ください」と述べています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.